リブセンスが赤字に突入!なぜ?原因は依存!?

広告費の高騰

あなたの事業は順調かもしれない。
でも、いつか思いもよらない事態が起きるかも・・・

そういったリスクは念頭に置いておこう。
なぜなら、市場は常に変化するからです。

中でも、なにか一つに依存する。
こういった状態は避けたい。

例えば、集客方法を一つに依存すること。
チラシのみで集客する・・・
ウェブ広告のみで集客する・・・

1という数字は常に危険な状態です。
最近でも、依存が原因で赤字に転落したケースがあります。

それは、求人サイトを展開してきたリブセンス。
リブセンスは、当時最年少上場したことで有名になった会社です。

順調だった業績が赤字に転落した原因は、
集客方法をSEOに依存したこと。

SEOは検索エンジン最適化の略で、
ホームページ検索を上位表示させることで集客します。

しかしグーグルからペナルティを受け、上位表示が不可能に。
そこからウェブ広告に力を入れるが、
その広告費がそのまま赤字・・・。

まさに依存が引き起こした転落劇です。
あなたの事業はこんなことがあってはいけません。

市場が成熟化することで、必ず広告費は高騰します。
実質、広告費があがらなくても、
競合が増えることで広告の反応は悪くなります。

結果、マーケティングコストは、
市場の成熟とともに高騰します。

なにかに依存する、今は良くても将来は危険です。
今のうちに対策をしておきましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ