【まとめ】建築図面、パース作成ソフトの種類

建築図面,パース作成ソフト

建築・・といってもジャンルによって使われるソフトは違います。
あとは会社のやり方や人脈でも使ってるソフトは違いますね。
ここでは一般的によく使用されるソフトを紹介していきます。

大きく分けると、

  • 図面
  • 3Dパース

に分けられます。
その中で、有料ソフトならプレゼンの機能も豊富。
当然、無料だとできる機能は少なくなります。
といっても、十分活用でき、便利なソフトもあります。

図面

JW_CAD

定番の無料ソフト、なので使い方を覚えていて損はありません。
人気があるので、使い方がわからなくても調べれば情報は沢山あります。
専門書や専門のサイトもあるので、初心者にもおススメです。
リフォームの規模であれば、このソフトで充分です。

AutoCAD

こちらも定番ですが、有料ソフトです。
有料のためか、中小企業より大手企業のほうが採用してるケースが多いです。
予算があるのなら、AutoCADから始めても良いでしょう。
リフォームよりかは新築やビルなどの設計、ゼネコン向きです。

Vectorworks

こちらも有料ソフト。AutoCADと良く比較されますね。
操作性よりは、取引先との連携、プレゼンがしやすい、という理由で、
ソフトを選ぶことのほうが多いでしょう。
どちらも機能面は良いので、慣れればどちらでも良いと思います。

3Dパース

せっけい倶楽部

珍しい無料の3Dパースソフト。
一般の方やパースを頻繁に作る規模でない事業者向きですね。
より自由度の高い操作が欲しいなら上位グレードもお薦めです。

  • せっけい倶楽部EX
  • 耐震チェッカー
  • B-MOS

3Dマイホームデザイナー

定番の有料ソフトです。
初心者からプロ用まで幅広くソフトの種類があります。
操作性も簡単で、CADデーターとの連携も可能。
ほとんどが買い取り型なので、手が出しやすいソフトです。

特徴をまとめると、

  • 間取り、3Dパース、プレゼン作成を含む全ての表現がオールインワン
  • 初めての人にも簡単に作成できる
  • 間取りを入力すれば、ワンタッチで3D図面へ
  • 室内をウォークスルーすることができる

メガソフトが作っている他の関連ソフトは他にもあります。

  • 3Dアーキデザイナー
  • 3Dマイホームデザイナー
  • 3Dインテリアデザイナー
  • 3D住宅リフォームデザイナー
  • 3Dオフィスデザイナー
  • 厨房プランナー
  • 3D飲食店プランナー
  • 3D医療施設プランナー、etc

ALTA

こちらも人気の有料ソフトです。
ALTA自体は2011年リリースと、歴史は比較的浅いですが、
開発元の株式会社コンピュータシステム研究所は、
会社の歴史が長く会計ソフトや積算ソフトを開発しています。

特徴をまとめると、

  • スピード提案を重視
  • VRプレゼン
  • 面積数量を自動で計算
  • 電子ペンで専用の方眼紙に手書きした図面をパースに自動交換
  • 外構もセット部品を選んでおくだけで、3Dプランが完成

Walk in home

こちらも人気の有料ソフトです。
グリーンITアワード2010で審査員特別賞を受賞したり、
グッドデザイン賞も受賞しています。
大手企業をはじめ中小企業も多く採用しています。

特徴をまとめると、

  • 昼、夜景の切り替えワンタッチ
  • 簡単操作でウォークスルー(自動でドア、襖が開閉)
  • 高画質CG
  • パースなど、ワンタッチでレタッチ処理
  • 構造チェック、採光、換気など建築基準法に関する各種書類をチェックできる
  • リフォーム対象部位を色分けできる(既存、改築、増築)
  • BEFORE、AFTERを同時に画面上に出せる。
  • 構造材の木拾い出し、積算数量を計算

RIC CAD

外構メインとしている有料CADソフトです。
外構メインですが室内との繋がりを魅せるために、
家具などのパーツもそろえています。
VRでも3Dプランを確認できます。

※他、編集中

オーセブン

外構メインとしている有料CADソフトです。
VRでも3Dプランを確認できます。

※他、編集中

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

(参照: 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

こういった補助金を上手に使えば、上記で説明したソフトをコストを抑えて導入できます。情報を知ってるか知らないかで、損しかねないので情報を集めるようにしましょう。

グーグルアラートで、IT導入補助金といったキーワードで登録しておけば、
関連情報のお知らせが届くので便利です。

まとめ

紹介したソフトはこれが全部ではありません。
他にも便利なソフトはあるでしょう。

ただし、ソフトはあくまでもツールです。
何を使うかより、どう使うかが重要ですよね。
他にもおススメのソフトがあれば、紹介していきます。

ちなみに、私は図面はJW-CAD
パース作成は、3DマイホームデザイナーPRO9を使ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガソフト 3DマイホームデザイナーPRO9 EX 素材パック2019
価格:146336円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)

最近作ったパースだと、造作洗面台とかですね。
こちらで施工例を紹介していってます、参考にどうぞ。

【参考】造作洗面台の収納イメージ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ