MENU

LEDマツエクはすぐ取れる?オフのやり方、東京や大阪のおススメも紹介

ledマツエクとは,すぐ取れる,デメリット,オフ,東京,大阪

「LEDマツエクってどうなの?」「LEDマツエクってデメリットはあるの?」「LEDマツエクのおススメのお店を教えて!」といった、LEDマツエクの疑問を解消する記事を書いていきます。

目次

LEDマツエクとは?特徴を解説

まずLEDマツエクを知らない方のために、さくっと解説します。

LEDマツエク(LEDまつげエクステンション)は、従来のまつげエクステンションにLED技術を組み合わせた美容技術です。この方法では「特殊なLEDライトを活用して、まつげエクステンションの接着剤を硬化」させます。LEDマツエクの主な特徴と利点は以下の通りです。

LEDマツエクの特徴

  1. 高速硬化: LEDライトを使用することで、接着剤の硬化プロセスが加速されます。これにより、施術時間が短縮され、より効率的な施術が可能になります。
  2. 低刺激: 従来のまつげエクステンションで使用される接着剤は、硬化する際に刺激が強いことがありますが、LEDライトを使用することで、接着剤の刺激が減少する可能性があります。
  3. 持続性の向上: LEDライトによる硬化は、接着剤の結合を強化し、まつげエクステンションの持続性を向上させることが期待されます。
  4. 安全性: LEDライトは低熱で、UVライトに比べて目に対するリスクが低いとされています。

LEDマツエクのデメリット

LEDマツエクは、従来のまつげエクステに比べていくつかの利点がありますが、デメリットも存在します。以下に主なデメリットを挙げます。

1. コスト

  • 高価格:LEDマツエクは従来のまつげエクステンションに比べて高価な場合があります。使用される材料や技術が高度であるため、コストが上がることがあります。

2. アレルギー反応

  • 接着剤によるリスク:まつげエクステンションに使用される接着剤は、一部の人にアレルギー反応を引き起こす可能性があります。LEDマツエクでもこのリスクは存在します。

3. まつげの健康への影響

  • 自まつげへの負担:エクステンションの重みにより、自まつげに負担がかかることがあります。これにより、まつげの脱落や弱化が起こる可能性があります。

4. 施術時間

  • 時間の要求:LEDマツエクは施術時間が短縮されることが売りですが、それでも一定の時間を要します。忙しい人にとっては、施術に時間を割くことがデメリットになることがあります。

5. メンテナンス

  • 定期的なメンテナンスが必要:まつげエクステンションは定期的なメンテナンスが必要です。これには時間とコストがかかります。

6. 限定されたスタイル

  • スタイルの制限:まつげエクステンションは、自然なまつげの長さや密度によって、適用できるスタイルに制限がある場合があります。

7. 専門的な取り扱いが必要

  • 専門的なケアが必要:まつげエクステンションは、特定の化粧品やクレンジング方法を避ける必要があります。また、摩擦や圧力を避けるための注意も必要です。

LEDマツエクを検討する際には、これらのデメリットを考慮し、自分のライフスタイルやまつげの状態に合わせて選択することが重要です。また、施術を受ける前に、施術者と十分に相談し、自分の目やまつげの健康を最優先に考えることが大切です。

LEDマツエクがすぐに取れる可能性のある要因

LEDマツエクはすぐ取れる、という口コミもありますが、すぐに取れる場合は以下の要因があげられます。

  1. 施術の質: 施術者の技術や経験が不足している場合、まつげエクステンションの取り付けが不適切になることがあり、これが早期の脱落につながる可能性があります。
  2. 接着剤の品質: 使用される接着剤の品質によっても持続性が異なります。低品質の接着剤を使用すると、エクステンションがすぐに取れる可能性が高まります。
  3. 個人のまつげの状態: 個人のまつげの状態や成長サイクルによっても、エクステンションの持続性が影響を受けます。自まつげが弱い、または短い場合、エクステンションが取れやすくなることがあります。
  4. アフターケアの不足: 施術後の適切なケアを行わないと、エクステンションの持続性が低下します。水分や蒸気、オイルベースの製品の接触を避けるなどのケアが必要です。

対策と注意点

  • 経験豊富な施術者を選ぶ: 施術を受ける際は、経験と評判の良い施術者を選ぶことが重要です。
  • 高品質の材料の使用: 高品質の接着剤とまつげエクステンションを使用することで、より良い結果が得られます。
  • 適切なアフターケア: 施術後は、指示されたアフターケアを遵守し、まつげエクステンションを保護してください。

LEDマツエクは、適切に施術され、適切なケアが行われれば、通常のまつげエクステンションと同様に持続性が期待できます。ただし、個人差があるため、施術前に施術者と相談し、自分のまつげの状態や期待する結果について話し合うことが重要です。

LEDマツエクのオフのやり方

LEDマツエク(LEDまつげエクステンション)のオフ(取り外し)は、専門的な技術と注意が必要です。自宅でのオフはリスクが伴うため、通常は専門のサロンで行うことを強くお勧めします。しかし、緊急の場合やサロンに行けない状況で自分で行う必要がある場合の基本的な手順は以下の通りです。

自宅でのLEDマツエクオフの基本手順

必要な材料

  • 専用のまつげエクステンションリムーバー
  • 綿棒
  • クレンジングパッドまたは柔らかいティッシュ
  • 油分の少ないまつげ用クレンジング剤

手順

  1. 準備: まず、手と顔を清潔にし、目元のメイクを優しく取り除きます。
  2. リムーバーの適用: 専用のまつげエクステンションリムーバーを綿棒に取り、まつげエクステンションの根元に慎重に塗布します。目にリムーバーが入らないように注意してください。
  3. 作用時間: リムーバーを数分間(製品の指示に従って)まつげに作用させます。
  4. エクステンションの除去: エクステンションが緩んできたら、クレンジングパッドや柔らかいティッシュを使用して、優しくエクステンションを取り除きます。無理に引っ張らないでください。
  5. クレンジング:すべてのエクステンションが取り除かれたら、油分の少ないまつげ用クレンジング剤で目元を優しく洗浄します。これにより、残った接着剤やリムーバーの残留物を取り除きます。
  6. 最終チェック: 目元を慎重にチェックし、すべてのエクステンションが取り除かれていることを確認します。また、目に異物感がないかも確認してください。

LEDマツエク、オフの注意点

  • 専門家に任せることを推奨:まつげエクステンションのオフは、目元が非常にデリケートなため、専門家に任せることを強く推奨します。
  • 無理な力を避ける:エクステンションを無理に引っ張ったり、こすったりすると、自まつげを傷つける可能性があります。
  • 適切な製品の使用:市販のリムーバーやクレンジング剤を使用する場合は、目に優しい製品を選び、製品の指示に従ってください。

自宅でのオフはリスクが伴うため、不安がある場合や正しい方法がわからない場合は、専門のサロンでプロフェッショナルなサービスを受けることをお勧めします。また、まつげエクステンションのオフ後は、まつげの健康を保つために、適切なケアを行うことが重要です。

LEDマツエクの東京おすすめ

東京でLEDマツエクを取り扱ってるお店を3つご紹介します。

MANHATTAN恵比寿店
Lupinus
total salon Rabbit

LEDマツエクの大阪おすすめ

大阪でLEDマツエクを取り扱ってるお店を3つご紹介します。

Charme eyelash
eyelash BONITA
Eyelash ripplu

LEDマツエクのまとめ

最後にまとめると、

  • LEDマツエクは、特殊なLEDライトを活用して、まつげエクステンションの接着剤を硬化させる美容技術
  • LEDマツエクがすぐ取れる理由は「施術や接着剤の質」が主な原因なので、お店選びが重要
  • LEDマツエクのオフはリスクがあるので、専門店でやってもらうのがお薦め

以上。LEDマツエクに関する記事でした。ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【Xフォロワー数4万人突破!】

好きなスポーツ番組、映画ドラマの最新ニュースをお届けします!
唐揚げ、チーズトンカツが大好きです!

目次