資格勉強は図書館だと集中できるのか?

図書館で勉強をしている人は多いですね。
カフェよりも静かですし、どの町にも図書館はありますしね。

とはいえ、図書館で勉強すると捗るのか?
といわれると、それほど良い空間ではないなと感じます。
これは人それぞれですが、個人的な意見を書いていきます。

  • 勉強した気分になる。
  • 基本的に誘惑は多い。
  • たまに変な人がいる。

では、順番にお話ししていきます。

スポンサードリンク

勉強した気分になる

勉強した気分になる、これはダイエットのジム通いと一緒ですね。
ジムに行くだけで、運動した気分になって、帰りのスーパーでアイスを買う。
これは、モラルライセンシングという脳の働きによるものです。

良いことをしたあとに悪いことをしたくなる、という心理です。
図書館で勉強したあとに、アイスを買うのは問題ありませんが、
「今日は勉強したー!」となり、隙間時間に勉強をしなくなる可能性もあります。

図書館で勉強したのが30分だとしても、勉強した気分になるのはどうでしょう?
図書館までの往復時間を考えると、あまり効率的ではありません。
普段勉強しない人は特に、図書館に行くだけで自分が偉くなる錯覚を覚えます。

こういった心理があるのを理解した上で、図書館で勉強するのはアリですが、
ただ単純に「勉強といえば図書館でしょー」、と通うのはお薦めしません。

基本的に誘惑が多い

図書館だと何もないので勉強に集中できる、という人がいます。
しかし完全に集中できる環境か?といえば、そうではありません。
図書館には山ほど本があります。

本好きであれば、これは全て誘惑ですね。
もし本好きでないとしても、資格の勉強より楽しそうな本であれば誘惑になります。

基本的に図書館より家のほうが誘惑が多いです。
しかし、家であれば誘惑を自分のコントロールで消すこともできます。

  • 漫画やテレビを実家に持っていく、別の部屋に移す。
  • インターネットのある部屋で勉強しない。
  • 家族に勉強する、と宣言して部屋にこもる。

家は努力次第で、改善ができるんです。
図書館だと誘惑のコントロールはできません。
家から図書館までの道のりにも誘惑がいっぱいです。
無意識に勉強より誘惑に誘われていませんか?

たまに変な人がいる。

これが一番問題かもしれません。
あなたの図書館は皆、普通に本を読んでますか?

変な人がいる、というと失礼な言い方ですが、残念ながら公共機関です。
電車の中と同じように少なからずは、変な人は存在します。

  • ずっと独り言を言っている人
  • すごい異臭を放っている人
  • 飲食禁止なのにスルメをかじってる人

注意して迷惑行為をやめてくれる人ならいいですが、
全員が全員そんな人ではありません。

図書館のスタッフはまだしも、注意した一般の人とケンカしたりもあります。
勉強できる環境では全くないですし、状況によってはこれからどうなるのか?
と資格勉強よりも興味のわく展開になったりもします。(不謹慎ですが)

これ以外にも単純に、服装が奇抜な人やかわいい人、かっこいい人がいれば、
どうしても見てしまうのが人間というものです。

まとめ

図書館は資格勉強に最適ではない、の理由がこの3つでした。

  • 勉強した気分になる。
  • 基本的に誘惑は多い。
  • たまに変な人がいる。

とはいえ、良い悪いは相対的なものです。
家の環境が遊園地並みに誘惑がある人もいるでしょう。
その人にとっては、図書館は最高の環境です。

もし、勉強といえば図書館でしょーと思っているのに勉強に集中できない、
という人は、この3つに該当してないか確認しましょう!

>>>資格の勉強場所はどこが良い?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ