リフォーム集客、マーケティングを意識する

リフォーム集客,マーケティング

マーケティングは、商品を売りやすくする戦略です。
その手段として、方法は沢山あります。

  • 新聞チラシ
  • インターネット
  • 訪問販売
  • ツイッター
  • インスタグラム

どの方法が正解かは、実践しないと分かりません。
ですが、闇雲に実践しても継続できません。
継続できなければ、成果はでません。

ここでは、マーケティングの原理原則を学びます。
原理原則を知らなければ、頑張っても無駄骨に終わります。

手段は戦術でしかない

最初にあげたマーケティングの手段。
これは、サッカーでいうとツートップにするか、
ワントップにするか、といった戦術でしかありません。
大事なのは、戦略です。

  • どんなお客さんを集めるか
  • お客さんに何を伝えるか
  • お客さんにどのように動いてもらうか
  • どうやって売上をあげるか
  • どのようにリピートしてもらうか

これらを具体的に考えます。
その手段として、何を使うかを考えます。

例えば、高齢者を集客したい場合、
インスタグラムを利用するのは間違いですよね。
各メディアには、特徴があります。
その特徴を把握して使わなければ、成果はでません。

マーケティングとは戦略を考えることなのです。

目的のない戦略はあり得ない

具体的に戦略を練るのに必要なのが、目的です。
会社存続の理由は人それぞれです。
例えば、私であれば、
「好きな顧客を集めて、最低限の利益を確保する」のが目的です。

人によっては、
「利益10億で、単品工事からリノベーションまで提供する」
という人もいるでしょう。

このように目的が違えば、戦略も違います。
戦略が違えば、利用する戦術(手段)も違ってきます。

  • 戦術を考える前に、戦略
  • 戦略を考える前に、目的

本質を考えて、逆算して行動してきましょう。

まとめ

  • 目的
  • 戦略

と考えて、初めて戦術の話です。
目的や戦略は人それぞれ違いますが、
戦術の本質は少ないです。

本質を理解しなければ、
どれだけ頑張っても顧客は集まりません。

【参考】リフォーム集客、頑張っても顧客がこない理由

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ