マーケティングを習慣化する

習慣

売上アップにはマーケティングが欠かせません。
しかし、頭ではわかっていても手付かずになります。

どうしても現場に行ってしまう。
部下の管理をしないといけない。

マーケティングをしない理由は簡単に見つかります。
ですので、言い訳をしないよう習慣化する必要があります。

習慣化すると毎日当然のように、マーケティングをすることができます。
そうなれば簡単ですが、習慣化するのが難しいと言えます。

例えば、早起きの習慣はそう簡単にできないですよね?
毎朝6時に起きようと思っても必要性がなければ、3日坊主で終わります。

習慣化するにもテクニックがいります。
そのテクニックを少し使えば習慣化するのは難しくありません。

では、そのテクニックを紹介します。
1つは、毎日同じ時間帯に行動することです。

人は基本、型にはまった生活を送ります。
その型にはめてしまえば、自然と習慣化されます。

あなたは毎日してる行動はありませんか??
朝起きたら、コーヒーを飲む。
仕事から帰ったら、お風呂に入る。
夜寝る前に、歯磨きをする。

これと同じように、型をはめてしまいましょう。
お薦めは朝一番にマーケティングをすることです。

睡眠後は脳が疲れを解消しているので、頭の回転が良くなります。
会社に着いたら、マーケティングについて考える。
こういう風に、普段する朝の行動とセットで習慣化しましょう。

2つ目が、少しでも、ほんの少しでも取り組むことです。
挫折する理由が、ハードルを高くしすぎることです。

毎日1時間ランニングをする。
普段走らない人が、これを習慣にすると必ず挫折します。

これを、10分だけでもランニングする。
疲れていたらウォーキングをする。
こう変えるだけで、継続しやすくなります。

大切なのは毎日の習慣にすることです。
負荷を強めるのは後にいくらでもできます。

まずは、マーケティングを習慣にする。
5分でも、10分でも構いません。
毎日少しでも売上アップの行動をしましょう。

売上を上げるための行動。
これを習慣化すれば、自然と毎日マーケティングに取り組めるようになるでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ