リフォーム集客、頑張っても顧客がこない理由

リフォーム集客

お客さんが来ない、仕事が入ってこない。
これは多くの経営者の悩みです。
お客さんが集まらない理由は、色んなケースがあります。

ですが、一番多い理由は、
お客さんを集める行動をしていないです。
あなたの行動を振り返ってください。

  • 仕事が忙しくて、バタバタしていた
  • 現場作業に追われていた

仕事はしてるけど、集客の仕事はできていません。
経営者の仕事はマーケティング、お客さんを集めることです。

暇なとき、時間が空いたときに集客をする。
これでは、お客さんが集まらなくて当然です。

仕事業務を細分化する

リフォームの仕事を細分化してみます。

  • 集客
  • 営業
  • 設計
  • 管理
  • 経理

大きく分けると、この5つです。
今抱えてる仕事を細分化してみてください。
集客の仕事の割合はどれぐらいでしょうか?

もし集客の時間が少ないのであれば、
集客業務を増やしてみてください。

具体的な集客業務とは

では具体的に集客業務とは何なのか?
大きく分けると、この3つです。

  • インターネット集客
  • リアル集客
  • リピート集客

さらに細分化してみましょう。

インターネット集客

  • 外部メディア集客
  • 自社メディア集客

外部メディアは、いわゆるマッチングサイトです。
有名どころでは、ホームプロがあります。
外部メディアを利用すると、時間を節約できます。

集客が苦手、面倒、嫌いという人であれば、
外部メディアを積極的に利用しましょう。

自社メディアは、ホームページを軸とした集客です。

  • 広告を出稿してホームページに誘導する
  • SEO対策をしてホームページを上位表示させる

どちらもネット集客に関する専門知識が必要です。
知識がなければ、外注しても失敗します。
時間をかけて少しづつ覚えていきましょう。

リアル集客

リアル集客を細分化すると沢山あります。

  • 紙媒体広告
  • 新聞折込広告
  • ポスティング広告
  • イベント集客
  • 訪問販売
  • 紹介

初回の集客であれば、この6つがメインです。
紙媒体広告は、「タウンページ、ぱど」が有名です。
地域によっては、他にも媒体があるでしょう。

新聞、ポスティング、イベントは、チラシ広告が軸です。
紙媒体メディアは、「誰に何を伝えるか」が重要です。
他社チラシの真似をしても本質は理解できません。
広告の基礎から学びましょう。

訪問販売は、昔から王道の手段です。
ですが、営業マンのスキルに依存しやすいので、
費用対効果が合わないケースが多いです。

紹介は、一番費用対効果の良い集客方法です。
しかし、良い工事をすれば紹介される、
というのは業者側の願望です。

紹介されるには理由があります。
偶然に任せず、紹介される戦略を練りましょう。

リピート集客

忘れてはいけないのが、リピート集客です。
初回の集客とは、また違った戦略が必要です。

  • DM広告
  • テルアポ
  • 訪問営業

手段が違うだけで、既存客の再購入を促すのは一緒です。
初回集客より難易度が下がりますが、
人間の購買心理を知らないと効果はでません。

どの方法で集客をすべきか?

集客には色んな手段があります。
もちろん、全部実践できれば効果は出やすいです。
ですが資金面、時間を考えると難しいでしょう。

どの方法を選ぶかは、あなた次第です。
残念ながら、どの方法が正解かは実践しないとわかりません。
経営コンサルタントに聞いても100%正解はしないでしょう。

マーケティングに正解はなく、
実践をしながら改善を繰り返すしかありません。
最初から完璧には誰もができません。
少しづつ集客の勉強をしながら、実践していきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ