集客の難易度は相対的に決まる

広告費の高騰

地域ビジネスは集客が簡単。
と、一括りにまとめるのは間違い。
答えは、簡単な地域もあるが難しい地域もある。

マーケティングを勉強して力をつけると、
勘違いして集客はできる!と思いこんでしまう。
でも、実際は自分の力以外の部分が大きい。

自分のエリアに競合がいれば、当然集客の難易度があがる。
競合は、マーケティングの力もそうだが、
単純に資金力の違いもある。

大手になればなるほど資金力がものをいう。
広告費が10万しか掛けれないお店と、
100万円かけれるお店では明らかに後者が有利。

相手が圧倒的に強ければどうするか?
あっさりと撤退するのもひとつ。
地域ビジネスの場合、地元に愛着がある人も多い。

でもその愛着は時に人を盲目にする。
ビジネスと趣味を混合させたら本当に危険。

撤退しないなら?

撤退しないなら、得策は固定費を下げること。
固定費を下げれば、いくらでも生き残れる。
月5万の固定費なら誰でも稼げるでしょ?

ただビジネスでは一種の逃げになる。
当然だがそれでは稼げないし、将来は不透明。
それなら、違うところで勝負しないといけない。

個人的には、逃げるのは大賛成。
ただし、新たな場所での勝負が待っている。
それは、別のエリアの出店かもしれない。
違うジャンルでの挑戦かもしれない。

コメントを残す

このページの先頭へ