SEO対策、キーワード選定に頭を使おう

ホームページ、ブログのアクセスを増やすには、
ソーシャル経由(facebook、ツイッター)か検索エンジンが主になります。

リフォーム会社のサイトの場合は、性質上ソーシャルよりも
検索エンジンからのアクセスに力をいれましょう。

検索エンジンからのアクセスを増やすにはSEO対策が欠かせません。
ここでは、SEO対策のなかでも内部対策のひとつ、キーワード選定をお話ししていきます。

リフォーム会社がアクセスを集める場合、このキーワード選定だけで十分です。
理由は、キーワードを争うライバルが少ないからです。

リフォーム会社が増えているとはいえ、検索エンジンでの上位表示は簡単です。
別にSEO専門業者に依頼するまでもなく、これを読んで実行するだけで大丈夫です。

あと、最初に知っておいてほしいことがあります。
それは、SEOには時間がかかるということです。
記事を書いて、すぐにアクセスが集まる・・ということはありえません。

ですので、根気強く記事を書いていくことが必要です。
ではキーワード選定について説明していきます。

キーワードはお客さんが検索エンジンに打ち込む文字を想定しましょう。
そのキーワードがタイトルに入っていれば上位表示されます。

例えば、「渋谷区 内装リフォーム」
とお客さんが打ち込んだどきに、こんなタイトルの記事を書いてればOKです。

「渋谷区リフォーム | 内装リフォームでの注意点」

こんな記事を書いてれば上位表示されます。
そして何位にあがるかは記事を書かないとわかりませんが、
渋谷区にリフォーム会社がどれぐらいあるか知ってれば想像できますよね?

渋谷区にあなたの会社しかなければ、当然1ページ目に表示されます。
実は1社しかなくても1位になれない理由があります。
それはポータルサイトの存在です。

ポータルサイトはリフォーム業者を斡旋するサイトです。(全てではありませんが)
そういった業者はSEO対策に力を入れているので、競り勝つには時間と手間がかかります。
ゆくゆくは、ポータルサイトにも競り勝つサイトにしていきましょう。

基本はターゲットのお客さんが打ち込むキーワードをタイトルに入れる。
そしてキーワードと一致するコンテンツ記事を書く。
これだけで基本的に大丈夫です。

SEOの意味は、検索エンジン最適化です。
つまりキーワードと内容が一番マッチする記事をつくれば、上位表示してくれます。
ただ検索順位を決めるグーグルは全てが完璧というわけじゃありません。

キーワードマッチしていないコンテンツも上位表示されたりします。
それはSEO業者がグーグルアルゴリズムの抜け道を見つけて上位表示してるのです。
いわゆる法律の抜け道を見つけて、お金稼ぎしてる・・そんな感じですかね。
(全然違法じゃないので誤解無く)

だから、あなたもSEOに力を入れて上位表示しましょう!
という話ではありません。
SEO業者のようなテクニックを使って上位表示は、
これを読んでいるレベルでは到底できません。

つまり変な知識を入れずに、お客さんのためになる記事を書きましょう。
それが一番、遠回りのように見えて近道です。

コメントを残す

このページの先頭へ