最初は質より量が肝心

あなたが起業した理由はなんですか??
壮大な夢をもっている人もいますが・・・
多くの人は、お金と時間です。

サラリーマンだとかなりの時間が拘束されます。
そして、収入にも上限があります。
起業家なら上手くやれば、お金も時間も使い放題。

ただし、そんな状態になるには、
時間を効率的に使い、収入を増やす必要があります。
だから、多くの起業家はいかに効率的にお金を稼げるか考えます。

しかし、「効率的に稼ぐ」
この意味を勘違いしている人が多くいます。
効率的に稼ぐとは、決して楽して稼ぐという意味ではありません。
レバレッジを生かし、収入を得る仕組みを構築することです。

成功してる起業家は、この仕組みを作ってお金と時間を得ています。
しかし、この仕組みは楽をして作ることはできません。
頭を使って、必死に寝る間も惜しんで作っています。
その結果、お金と時間を生む仕組みが出来上がります。

もし、あなたが仕組みを作りたいなら、楽をしてはいけません。
最初の内は、効率を考えず必死で働きましょう。
量をこなしていると、自然とコツをつかんでいきます。

そして最小限の働きで、収入を得るようになっていきます。
これは、スポーツや勉強と同じですね。
ランニングも毎日やれば、楽に長く走れるようになります。

間違ってはいけないのが、「何の量をこなすか」です。
社長の仕事はマーケティングです。

あなたが、営業や現場ばっかりしていてはいけません。
それらの作業は、決してレバレッジが効きません。
質が上がっていっても、時間とお金の上限はすぐにやってきます。
やるべきは、マーケティング

  • チラシを改善して反応率をあげる。
  • 集客の方法を考え実践する。
  • ホームページのコンテンツを充実させる。
  • 既存客にダイレクトメールを送る。

やるべきことは山ほどあります。
これらの仕事も量をこなせば質があがります。
集客の仕組みができれば、満足のいく収入と時間が手に入るでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ