「金なし、コネなし、才能なし」が成功するには?

ビジネスで成功するには、資金や人脈、才能が必要だと思ってませんか?
でも、実際は違います。

それらは、ビジネスを有利に展開する手段でしかありません。

・・・こういうと、「どうやったら成功できますか?」
「こんな条件なんですが大丈夫ですか?」と質問されます。

  • 資金は1ヶ月分の給与のみ。
  • 営業経験は少しだけ。
  • 職人の人脈は少しだけ。
  • 開業は地元でしたい。

なるほど。
でも、○○市ってかなり競合多いよね?
大手企業も中小企業も乱立してる。
資金も1ヶ月分じゃ、なんの足しにもならない・・・。

「これじゃ無理でしょ(苦笑)」

いくら資金や人脈、才能は手段といっても、
これじゃひどすぎますよね?
何がひどいのか?それは、自分にフォーカスし過ぎです。

相手目線で行動できるかが大切

ビジネスは自分中心でやったら失敗します。
そもそもが、相手の為になる行動をしてお金と交換できますからね。

この条件で、相手の為になる行動ができますか?
特に、「最後の地元で開業したい!」って、ただのわがままですよね。

すでに業者も沢山いるのに、あなたが開業して価値がありますか?
そもそも資金がないのなら、レッドオーシャンに入るのは無謀です。
服を着ずに、雪山に行くようなものです。

お金がないのなら、時間を活用するしかありません。
時間をかけて、人に会って顧客を増やす。
それなら、競合がいない場所に行くべきです。
上手くいけば、初月から顧客は数人獲得できます。
リフォームはキャッシュも早いので、軌道に乗れます。

お金が欲しい、楽したい・・
これらは起業の動機にはなっても、
ビジネスの本質とは正反対の考えです。

レベルの低い欲望をいかに早く捨てるか?
他人の役に立つ行動は何か?
この問いに真剣に向き合うことができれば、成果は必ずでます。
起業は、正しい考え方で実行してれば成功しますよ。

コメントを残す

このページの先頭へ