稼ぐエンジンは、責任とリスク!?

サラリーマンを辞めて起業する。
理由は「大きく稼ぎたいから」という人も多い。

では、なぜ起業すると稼げるようになるのか?
中間搾取がいなくなるから・・・というのも正解。
言い換えると、責任とリスクを背負うからです。

あなたはリスクを負えるか?

説明するまでもないけど、
経営者はサラリーマンより責任とリスクが大きい。
時間の拘束がなくなる反面、
毎月の安定した収入がなくなる。

世間体も悪くなるかもしれないし、
福利厚生もない・・・

もし家庭があるなら、サラリーマンから起業家になるには、
大きな心理的ハードルが存在する。

しかし、経営者になるとお金を稼げる可能性は高い。
それも責任とリスクをとればとるほど、ますます稼げる。

  • 安定した収入がない
  • 毎月の家賃、人件費がかかる
  • 顧客を集める広告費がかかる
  • 仕事で致命的な失敗は許されない

果たしてこれらのリスクを受け入れるだろうか?
サラリーマンの居心地になれた人にはキツイ条件。
ではなぜ、成功した起業はこれらのリスクを負えるのか?

リスクはコントロールできる

実は最初からリスクを負える人はいます。
それは、身の回りに自営業者が多かったり、
若いころからギャンブル好きだったり。
そういう人は、リスクと向き合うのに慣れています。

そうではなく保守的な生き方をして、
周りにもそういう人が多いなら少しづつ改善が必要です。
それはリスクに慣れていくということです。

  • FXや株投資をはじめる
  • 副業でビジネスをはじめる

保証のない収入を得るために、お金を燃やす。
そういった経験を少しづつすると、リスクに慣れてきます。
するとサラリーマンなら起業までの心理的ハードルは下がります。
経営者なら大きな収入を得るチャンスが近づきます。

情報と知識を得ることで、リスクを最少にすることもできます。
リスクはコントロールできるという意識で、
少しづつリスクをとった行動をすることが大切です。

コメントを残す

このページの先頭へ