知りたくない事実。成功するのにスキルは必要ない!

経営者になって金持ちになる。
こんな理想を描いている人は多いです。
しかし、多くの人が起業に踏み出せない現実があります。

その原因は「不安」です。
何に不安を抱いているか、それは人それぞれ。
でも、行くつく先は、お金・・ですよね?
お金の心配があって起業ができない。

なぜお金の心配があるのか?
原因を問うと、共通の言い訳があります。
それは「スキルがない」というセリフ。
ありがちですよね?

  • スキルがないから、先に実力をつけよう。
  • 今は勉強中だから、まだ早い。
  • 能力がついてから独立しよう。

実は、私も良く言ってました。
自分はまだまだ、修業中だから、と。

そう思いながら、サラリーマンを続けてました。
あるキッカケで、結果的に独立することに。
数年後、起業して事業が上手くいくようになりました。
そして色んな成功者をみると、ある事実を知ります。

「スキルは必要ない。」

もちろん、なんらかのスキルは必要です。
しかし、自分が思っていたほどのスキルは不要でした。
恐らく、多くの人が理想を追求します。

その結果、持ってるものじゃなく、無いものを欲しがります。
でも多くの場合、持ってるものを意識するだけで十分です。
むしろ、成功者は持ってるものを最大限利用します。

仕事は本当にシンプルでした

起業するのは大変、そう多くの人が思っています。
でも仕事はいたってシンプル。

  • お客さんを集める。
  • 契約する。
  • リピートさせる。

これだけで経営は成り立ちます。
それぞれが難しいといえば難しいです。
でも思った以上に簡単なんです。
これらを実現するのに、特殊なスキルは必要ありません。

  • お客さんを集めるのに広告を打つ。
  • お客さんの希望を叶える。
  • 仲良くなって提案する。

リフォームの場合、これだけなんですよね。
事業が変われど、多くの分野でも共通でしょう。

今後、発信者が増えていくと需要供給のバランスが崩れます。
そうなれば、集客や契約も難しくなると思います。
でも現在の話で言えば、かなり緩いハードルです。

「シンプルに出来ることに集中する。」

これだけで起業できるんです。
1人でもコアなお客さんがいれば、経営は楽ですからね。
早く始めたら、それだけ経営は簡単になります。

コメントを残す

このページの先頭へ