ページが見つかりませんでした – リフォーム資格講座 https://reform-msb.com Mon, 19 Aug 2019 05:24:47 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.10 リフォーム業の資格一覧 https://reform-msb.com/licence/all-list/ https://reform-msb.com/licence/all-list/#comments Fri, 01 Mar 2019 07:51:13 +0000 http://reform-msb.com/?p=572 ここではリフォーム業をするのに絶対に必要な資格・・
ではなく、関連する資格を説明していきます。

【参考】500万円以上は建設業許可が必要

これから資格勉強をしてスキルアップしよう!
転職しよう!という人にとって参考になればと思います。

ちなみに関連する・・というと山ほどでてきますので、
少しづつ追記更新していきます。

資格一覧

建築士

建築業やってます、というと誰もがイメージするのが建築士
大きくわけると全部で5種類の資格があります。
・・、がリフォームの規模だとこの3種類が主になります。

  • 1級建築士
  • 2級建築士
  • 木造建築士

リフォームの場合、壁や柱をとる工事もあります。
その際、構造的に大丈夫なのか?を判断するためにも、
建物の体系的な知識は欠かせません。

あとは、建設業許可の免許を取得するときにも、
資格があると取得しやすいので、お薦めの資格です。

【参考】2級建築士の勉強方法、合格のコツ

建築施工管理技士

現場監督や親方を目指すなら、この資格ですね。
1級と2級があり、2級はさらに建築、躯体、仕上げに分けられます。

  • 1級建築施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士(建築・躯体・仕上げ)

ゼネコン系の会社なら、多くの人が持っている資格です。
リフォームでも現場監督をするなら、持っていて損はないです。
お客さんの信用にもつながるので、現場は進めやすくなります。

あとは、建設業許可を取得するのにもあると便利です。
設計よりか現場派の人にはお薦めです。

【参考】2級建築施工管理技士の勉強方法、合格のコツ

インテリアコーディネーター

主婦やOLに人気がある資格で、認知度も高いですね。
直接的に役立つ資格・・というよりか、あれば第一印象が良い資格。
関連資格として、キッチン廻りが中心のキッチンスペシャリストもあります。

他にもインテリアプランナーという資格があります。
インテリアプランナーはより設計に近い資格で、認知度のわりに難易度は高めです。

住宅の提案といった視点だと関連資格は多くあります。

  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • キッチンスペシャリスト
  • リビングスタイリスト
  • 窓装飾プランナー
  • リフォームスタイリスト
  • リフォーム提案士
  • マンションリフォームマネージャー
  • 増改築相談員
  • 建築基準適合判定資格者
  • 住宅建築コーディネーター
  • 公認ホームインスペクター(住宅診断士)
  • 間取りプランナー
  • インテリアセルフアテンド
  • ファブリックスペシャリスト
  • インテリア家具コンシェルジュ
  • 猫との住まいアドバイザー
  • 壁紙スペシャリスト

それぞれ、強みや特徴も違うので、あなたに必要なスキルは何なのか。
を見極めたうえで、資格取得に挑戦してみましょう。

【参考】インテリアコーディネーターの勉強方法、合格のコツ

スポンサードリンク

CAD・3Dパース

リフォーム、建築の見積書は、一般の人にとって解読が難しいものです。
工事前に完成後をイメージする手段として、図面やパースは必要不可欠です。

  • 建築CAD検定試験准1級
  • 建築CAD検定試験2級
  • 建築CAD検定試験3級
  • 建築CAD検定試験4級
  • Space Designer検定試験
  • 3Dマイホームデザイナー検定

これらの資格を取得することで、よりレベルの高い表現力を身につけれます。
プレゼンのスキルで契約する、しないに大きな差がでるでしょう。

【参考】建築CADの資格一覧
【参考】建築パースの資格一覧

不動産

不動産業界では必須の資格です。給与アップや転職にも有利に働きます。
リフォーム業界でもリノベーションが活性化しているので、今後需要がある資格。

  • 宅地建物取引士

【参考】宅地建物取引士の勉強方法、合格のコツ

資格者でないと、重要事項説明書の説明はできません。
さらには、事務所スタッフの5人に1人は資格所持者でないといけません。
資格を持っているだけで、かなり有利なのでお薦めの資格です。

  • ホームステージャー1級
  • ホームステージャー2級

不動産業の仕事の一つは、物件の販売です。
家という高額な商品を売るには、あらゆる知識が必要です。
ホームステージングのスキルは物件販売の一つの手段として有効です。

  • ファイナンシャルプランナー(FP)1級
  • ファイナンシャルプランナー(FP)2級
  • ファイナンシャルプランナー(FP)3級
  • 住宅ローンアドバイザー

不動産は、資産でもあります。
資産運用という視点のアドバイスも大切です。
「賃貸が良いか?分譲が良いか?」
は、誰もが悩みますからね。

電気

  • 第一種電気工事士
  • 第二種電気工事士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 2級電気工事施工管理技士

電気工事をするのに電気工事士は必須の資格です。
1級と2級があり、2級には工事規模の制限があります。

実際に電気工事をするのに必要な資格です。
なので、職人として働いていきたい人はぜひ取りましょう。
電気屋さん以外でも、設備、大工をされる人にもお薦めです。

小規模な工事は多能工と言われる職人が有利になります。
少額工事を一式で請け負うならもっていて損はありません。

【参考】電気工事の資格一覧

電気通信

  • 工事担任者
  • 電気通信工事施工管理技士

インターネット回線は、かなり普及しましたね。
電気工事士と合わせて持っておくと希少価値が上がります。

【参考】電気通信工事の資格一覧

照明

  • 照明コンサルタント
  • 照明士
  • ライティングプランナー
  • ライティングコーディネーター

間取り変更する場合にかかせないのが、照明の提案。
照明の色と照度で、使い勝手や部屋の雰囲気は大きく変わります。
体型的な知識がないと、提案が難しい分野です。

照明コンサルタントは通信講座を受講して、合格できます。
照明士はその上位資格で、5年以上の実務経験が必要です。
(※照明学会の会員であれば、受講できるようになりました。)
リフォームだけなら、照明コンサルタントだけでも十分役立ちます。

【参考】照明の資格一覧

福祉住環境コーディネーター

全部で1級、2級、3級と種類があります。
高齢者社会になるので、助成金をつかったリフォームは今後増えていきます。

  • 福祉住環境コーディネーター1級
  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • 福祉住環境コーディネーター3級

必ず必要ということはないですが、お客さんからの信用にも繋がります。
間取りの提案にも、こういった知識はあると便利です。
3級から取得すれば簡単ですので、試験慣れしてない人にもお薦めです。

エクステリア・外構

外構、庭廻りの知識として欲しいのがこの資格。
リフォームより規模の大きい仕事向きですが、
リフォームにも外構、庭はかかせない要素です。

  • 1級造園施工管理技士
  • 2級造園施工管理技士
  • 1級エクステリアプランナー
  • 2級エクステリアプランナー
  • エクステリアコーディネーター

植栽のことも基礎から勉強できます。
土木含めて外構廻りの体系的な知識が欲しい人は挑戦しましょう。

【参考】エクステリア工事の資格一覧

色・デザイン

認知度が高く、芸術系の学生に人気がある資格です。
インテリアコーディネート中心の仕事をする人はあると役立ちます。
資格があるというだけで箔がつきますし、
簡単に体系的な知識が得られるので、提案にも説得力がでます。

  • 色彩検定1級
  • 色彩検定2級
  • 色彩検定3級
  • 色彩検定 UC(色のユニバーサルデザイン)級
  • カラーコーディネーター1級
  • カラーコーディネーター2級
  • カラーコーディネーター3級

色彩検定、カラーコーディネーターとどちらの資格が良いか・・
両方共、普遍的な知識はつくので、どちらでも良いと思います。

が、カラーコーディネーターのほうが、建設向けですね。
参考書をさらっと読み比べて、興味あるほうを受験しましょう。

スポンサードリンク

ライフスタイル

建築知識は当然ですが、よりお客さん目線で提案できる知識も大切です。
家に住むお客さんは一人一人、個性やライフスタイルが違います。
これらニッチな知識は、多様化な時代でよりニーズが強くなっています。

  • 愛犬家住宅コーディネーター
  • ライフスタイルリフォームアドバイザー
  • アロマテラピー検定1級
  • アロマテラピー検定2級

整理収納・片づけ

あなたの家は荷物であふれかえってないですか?
家の大きさに対して、物の量がオーバーしてる家庭は多いです。
収納法だけでなく、物を適正量にする提案もできるのがこの資格。

間取り変更のときに、収納量をどれぐらいにすべきか?
お客さんのヒアリングから提案できるのでお薦めの資格です。

  • 整理収納コンサルタント
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納アドバイザー2級

下位資格の2級でもお客さんが知らない知識ばかりです。
1日で合格できる資格なので、試験が苦手な人にも良いですね。

  • 住空間収納プランナー
  • 収納マイスター
  • 整理収納教育士
  • ライフオーガナイザー
  • 片付け収納スペシャリスト

他にも整理収納関連の資格はあります。
あなたの価値観に合った資格に挑戦してみましょう。

【参考】片付け、整理収納の資格一覧

掃除・ハウスクリーニング

お客さんの選択肢はリフォーム1択とは限りません。
リフォームするべきか?掃除で綺麗にするべきか?
もし両方の知識があれば、説得力ある提案ができます。

  • ハウスクリーニング技能検定
  • ハウスクリーニングアドバイザー
  • 掃除能力検定士1級
  • 掃除能力検定士2級
  • 掃除能力検定士3級
  • 掃除能力検定士4級
  • 掃除能力検定士5級

リフォーム業がメインであっても、最低限の知識があると便利です。
まずは掃除検定5級の教科書から読み始めてみましょう。

空き家・古民家・省エネルギー

時代の変化によって、需要が強まる資格もあります。
空き家問題はニュースでもよく取り上げられます。
人口の減少が進むにつれて、需要も増していくでしょう。

  • 空き家管理士
  • 新民家プランナー

時代の変化はテクノロジー、技術の進歩にもあらわれます。
技術が進歩しても使いこなせない・・
的確にアドバイスするには正しい情報が必要です。

  • エネルギーマネジメントアドバイザー認定講座
  • スマートマスター
  • 太陽光発電アドバイザー

水道

  • 管工事施工管理技術士
  • 給水装置工事主任技術者
  • 下水道排水設備工事責任技術者

【参考】水道工事の資格一覧

ガス・LP

  • ガス主任技術者
  • 液化石油ガス設備士
  • 簡易内管施工士
  • ガス設置機器スペシャリスト(GSS)
  • ガス可とう管接続工事監督者

【参考】ガス工事の資格一覧

技能検定

これは、国家資格であり、技能を一定の基準で評価する資格です。
ないと仕事に就けない訳ではないですが、スキルアップの目的として受験するのも良いでしょう。

  • 造園(1級・2級・3級)
  • 建築板金・内外装板金(1級・2級・3級)
  • 建築板金・ダクト板金(1級・2級)
  • 冷凍空気調和機器施工(1級・2級・3級)
  • 石材施工(1級・2級)
  • 建築大工(1級・2級・3級)
  • 枠組壁建築
  • かわらぶき(1級・2級)
  • とび(1級・2級・3級)
  • 左官(1級・2級・3級)
  • 築炉(1級・2級)
  • ブロック建築(1級・2級・3級)
  • エーエルシーパネル施工
  • タイル張り(1級・2級)
  • 配管(1級・2級・3級)
  • 厨房設備施工(1級・2級)
  • 型枠施工(1級・2級)
  • 鉄筋施工(1級・2級)
  • 防水施工(1級・2級)
  • 内装仕上げ施工(1級・2級・3級)
  • カーテンウォール施工(1級・2級)
  • サッシ施工(1級・2級)
  • バルコニー施工
  • ガラス施工(1級・2級)
  • 塗装(1級・2級・3級)
  • 広告美術仕上げ(1級・2級)

まとめ

リフォーム業に関連する資格は、かなり多くあります。
とはいえ、すべて取るのは現実的に不可能です。
なので、あなたの業務に関連するものから受けていきましょう。

ちなみにお薦めなのが、独占業務資格をとることです。
これは法律上、資格がないと業務できませんよ、と決められている資格のこと。
そういった資格は、給料面や転職においても有利になります。

  • 建築士
  • 宅地建物取引士
  • 電気工事士

といった資格ですね。
宅地建物取引士電気工事士は、資格条件もないので初心者にもお薦めです。
資格はあって無駄ということもありません。是非、挑戦してみましょう!

PS. こちらは関連記事です。
【参考】リフォーム業に必要な資格、建設業許可はいる?
【参考】リフォーム営業マンに必要な資格とは?
【参考】専門知識があっても資格試験に合格できない理由

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/all-list/feed/ 3
リフォームプランナーに必要な資格とは? https://reform-msb.com/licence/planner-licence/ https://reform-msb.com/licence/planner-licence/#respond Sun, 20 Jan 2019 11:11:57 +0000 https://reform-msb.com/?p=1351 リフォームプランナーは、企業が考えた肩書きでしかありません。
なので、企業によって必要な資格は違う、というのが大前提です。

とはいえ、プランナーという肩書きは、設計に近い立ち位置です。
リフォームアドバイザーという似た肩書もありますが、
アドバイザーは営業職に近い印象があります。

【参考】リフォームアドバイザーに必要な資格とは?

プランナーは建築士ほど設計の位置ではなく、
営業と設計の中間に近い仕事が多いため、知識も幅広く求められます。

リフォームプランナーには何を求められているか?

リフォームプランナーという肩書きには、どんな役割を与えられてるか?
もし、あなたの理想のイメージがあるのなら、それも一つの答えです。

  • 自分自身がなりたい役割
  • 会社が求めてる役割

役割には、このように2つあります。
理想を言えば、この2つの内容が一致して欲しいところです。
でも、理想と現実は違います。

この2つが不一致なため、不満や悩みがでます。
リフォームプランナーは特に、このギャップが多い立場です。
営業と設計、さらには現場の板挟みに合うので、
しっかりと対応するには、あなたが求めてる以上に、幅広い知識が必要です。

すべてオールマイティにこなすのであれば、

  • 建築士
  • 施工管理技士
  • インテリアコーディネーター

といった、ハード面、ソフト面の知識を持つのがお薦めです。
そうでないと、ヒアリングが上手でも、質の高いプランニングはできません。
幅広い知識を大量に持ったうえで、提案できるのが理想です。

とはいえ、求められる役割は、会社によって違います。
リフォームプランナーといいつつ、壁紙の色合わせだけします。
というケースもあるかもしれませんよね。

それなら、インテリアコーディネーターだけで良いでしょう。
なので会社に入社するときに、具体的な役割を聞いておくのが良いです。

まとめ

リフォームプランナーは想像以上に泥臭い仕事です。
豊富な知識がないと、上手く仕事を回せません。

できる限り、知識に貪欲になって資格に挑戦してみましょう。
他にリフォーム関連の資格はコチラでお話ししています。
沢山あるので、興味のある分野から勉強しましょう。

【参考】リフォーム業の資格一覧

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/planner-licence/feed/ 0
効率の良い資格勉強法【まとめ】 https://reform-msb.com/licence/study-efficiency-good/ https://reform-msb.com/licence/study-efficiency-good/#respond Tue, 08 Jan 2019 07:49:49 +0000 https://reform-msb.com/?p=1256 勉強の方法は人それぞれです。
万人受けする勉強方法なんてありません。
しかし資格に関しては、合格が全てです。

なので、合格から逆算して勉強するのが大事です。
ここでは、効率の良い資格勉強の流れをまとめます。

  1. 資格取得の目的を認識する
  2. 目標とする合格率を決める
  3. 目標合格率から逆算して勉強計画をする
  4. 計画を基準に資格勉強をする

NO.1 資格取得の目的を認識する

「時間あるし、資格でも取ろうかなぁ。」
資格をとるキッカケなんて最初はこんなものです。
とはいえ、この意識のまま勉強を始めることお薦めできません。

一度冷静になって、なぜ資格を欲しいのか、を考えます。
仕事に役立つから、なんてのは数多くある中の一つでしかありません。

資格コレクターにとっては、仕事に役立つなんてどうでも良い話です。
知的欲求が刺激されれば、資格が欲しくなるのも普通です。
私自身は、できる限りお金に還元しやすい資格を目指すことが多いです。

その場合は、どれぐらいお金に還元できるのか、をより明確にします。
お金という数字にすることで、客観的に判断もできます。
最初は「稼げる資格だな」と思っても以外と悪い数字がでたりもします。
それなら資格をとるのはやめておくか、という結論にもなります。

お金に関係なくても、資格を取ることのメリットを具体的にします。
そうすることで、脳の報酬系が刺激されるのでモチベーションもあがります。
もし、モチベーションがあがらないのであれば、資格取得は諦めます。

実際問題、資格勉強なんて大して面白くありません。
登る山(資格)を間違えると、時間的損失は大きいです。
なので、資格取得の目的はより具体的にしておきます。

NO.2 目標とする合格率を決める

資格は受験生全員が合格できる、なんてのは基本的にありません。
難関資格であればあるほど、合格率は低いです。

宅建は例年15%前後の合格率です。
ざっくり5人に1人受かれば良い、という計算です。
真面目に勉強すれば、この1人になれる確率は上がります。

しかし、100%の確率でこの1人になろう、なんてのは現実的に無理です。
どれだけ勉強しても記憶なんて薄れますし、試験日当日に風邪をひく、
寝坊する、書き間違いする、なんてのは人間なのでありえます。

なので、試験は水物、と考えて絶対に合格しよう、
なんて気持ちはひとまず置いておきます。

基本的には2回受けたら1回は受かるだろう、ぐらいの目標を目指します。
というのも、人生は資格だけではありません。
仕事もありますし、家でダラっと過ごしたい訳です。

私生活とのバランスも考えると、「80%の確率で合格しよう」
という目標をたてのは、私はあまりしません。
もちろん、資格にもよるので、資格を分析しながら目標の合格率を決めていきます。

NO.3 目標合格率から逆算して勉強計画をする

100%の確率で合格を目指す、となると勉強量も膨大です。
必然的に、試験日から逆算して長期の計画になります。

私の場合は、50%の確率で合格しよう、という場合が多いです。
だからといって短期で合格を目指す、ということでもありません。
基本的に詰め込み勉強が嫌なので、長期計画で作成します。

具体的な計画作成の前に、一度過去問を解きます。
ここで全く解けなくても構いません。
全くわからないというのが客観的に把握できます。

現状把握ができたら、合格までの距離を計ります。
7割合格なのか、6割合格なのかで距離も違います。
その距離感で、過去問を何年分、何回するかを計算します。

次は、どんなペースで過去問をやれるか、カレンダーと向き合います。
計画錯誤に陥らないように、かなり余裕をみて計画表を作成します。

NO.4 計画を基準に資格勉強をする

この計画表が試験日までのベースですが、この計画表は変更しても構いません。
というか、基本的には勉強しながら改善していきます。
最初の計画なんて、机上の空論でしかありません。

実際に勉強を始めると、以外と調子よく進みます。
初めて勉強することは知的欲求も刺激されますからね。
とはいえ、このペースが長続きすることもありません。

だんだんと面倒になってきて、ペースも落ちていきます。
こんな風に勉強のペースはリズムがあります。
このリズムを最初の段階で計画表に入れるのは無理です。
自分のペースと合わせながら計画表も改善しましょう。

さて、ここからが本番です。
ネガティブな感情と戦いながらの資格勉強です。
具体的にはこんな感情や疑問ですね。

この勉強法で間違ってないか?すごい不安

どこで、いつ勉強するのが集中できるんだろう?

勉強のストレスが半端ないし、つまらない、辞めたい

人間なので、どれだけ理屈で説得しようとしても、嫌なものは嫌です。
勉強なんてやめたくもなります。
でも正しい勉強は少しでも継続できれば、合格率もあがります。
そう言い聞かせながら、勉強を続けていきます。

まとめ

この勉強法は、あくまでも一つの手段です。
なので、年齢や環境によって効率は変わります。
もっといえば、頭の良し悪しも人それぞれです。

記憶力は年々下がってる気もしますしね。
他に良い方法があれば、ここでも紹介していきます。

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/study-efficiency-good/feed/ 0
【まとめ】建築図面、パース作成ソフトの種類 https://reform-msb.com/design/architecture-cad/ https://reform-msb.com/design/architecture-cad/#respond Wed, 20 Jun 2018 10:29:54 +0000 https://reform-msb.com/?p=735 建築・・といってもジャンルによって使われるソフトは違います。
あとは会社のやり方や人脈でも使ってるソフトは違いますね。
ここでは一般的によく使用されるソフトを紹介していきます。

大きく分けると、

  • 図面
  • 3Dパース

に分けられます。
その中で、有料ソフトならプレゼンの機能も豊富。
当然、無料だとできる機能は少なくなります。
といっても、十分活用でき、便利なソフトもあります。

図面

JW_CAD

定番の無料ソフト、なので使い方を覚えていて損はありません。
人気があるので、使い方がわからなくても調べれば情報は沢山あります。
専門書や専門のサイトもあるので、初心者にもおススメです。
リフォームの規模であれば、このソフトで充分です。

AutoCAD

こちらも定番ですが、有料ソフトです。
有料のためか、中小企業より大手企業のほうが採用してるケースが多いです。
予算があるのなら、AutoCADから始めても良いでしょう。
リフォームよりかは新築やビルなどの設計、ゼネコン向きです。

Vectorworks

こちらも有料ソフト。AutoCADと良く比較されますね。
操作性よりは、取引先との連携、プレゼンがしやすい、という理由で、
ソフトを選ぶことのほうが多いでしょう。
どちらも機能面は良いので、慣れればどちらでも良いと思います。

3Dパース

せっけい倶楽部

珍しい無料の3Dパースソフト。
一般の方やパースを頻繁に作る規模でない事業者向きですね。
より自由度の高い操作が欲しいなら上位グレードもお薦めです。

  • せっけい倶楽部EX
  • 耐震チェッカー
  • B-MOS

3Dマイホームデザイナー

定番の有料ソフトです。
初心者からプロ用まで幅広くソフトの種類があります。
操作性も簡単で、CADデーターとの連携も可能。
ほとんどが買い取り型なので、手が出しやすいソフトです。

特徴をまとめると、

  • 間取り、3Dパース、プレゼン作成を含む全ての表現がオールインワン
  • 初めての人にも簡単に作成できる
  • 間取りを入力すれば、ワンタッチで3D図面へ
  • 室内をウォークスルーすることができる

メガソフトが作っている他の関連ソフトは他にもあります。

  • 3Dアーキデザイナー
  • 3Dマイホームデザイナー
  • 3Dインテリアデザイナー
  • 3D住宅リフォームデザイナー
  • 3Dオフィスデザイナー
  • 厨房プランナー
  • 3D飲食店プランナー
  • 3D医療施設プランナー、etc

ALTA

こちらも人気の有料ソフトです。
ALTA自体は2011年リリースと、歴史は比較的浅いですが、
開発元の株式会社コンピュータシステム研究所は、
会社の歴史が長く会計ソフトや積算ソフトを開発しています。

特徴をまとめると、

  • スピード提案を重視
  • VRプレゼン
  • 面積数量を自動で計算
  • 電子ペンで専用の方眼紙に手書きした図面をパースに自動交換
  • 外構もセット部品を選んでおくだけで、3Dプランが完成

Walk in home

こちらも人気の有料ソフトです。
グリーンITアワード2010で審査員特別賞を受賞したり、
グッドデザイン賞も受賞しています。
大手企業をはじめ中小企業も多く採用しています。

特徴をまとめると、

  • 昼、夜景の切り替えワンタッチ
  • 簡単操作でウォークスルー(自動でドア、襖が開閉)
  • 高画質CG
  • パースなど、ワンタッチでレタッチ処理
  • 構造チェック、採光、換気など建築基準法に関する各種書類をチェックできる
  • リフォーム対象部位を色分けできる(既存、改築、増築)
  • BEFORE、AFTERを同時に画面上に出せる。
  • 構造材の木拾い出し、積算数量を計算

RIC CAD

外構メインとしている有料CADソフトです。
外構メインですが室内との繋がりを魅せるために、
家具などのパーツもそろえています。
VRでも3Dプランを確認できます。

※他、編集中

オーセブン

外構メインとしている有料CADソフトです。
VRでも3Dプランを確認できます。

※他、編集中

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

(参照: 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

こういった補助金を上手に使えば、上記で説明したソフトをコストを抑えて導入できます。情報を知ってるか知らないかで、損しかねないので情報を集めるようにしましょう。

グーグルアラートで、IT導入補助金といったキーワードで登録しておけば、
関連情報のお知らせが届くので便利です。

まとめ

紹介したソフトはこれが全部ではありません。
他にも便利なソフトはあるでしょう。

ただし、ソフトはあくまでもツールです。
何を使うかより、どう使うかが重要ですよね。
他にもおススメのソフトがあれば、紹介していきます。

ちなみに、私は図面はJW-CAD
パース作成は、3DマイホームデザイナーPRO9を使ってます。
本格的にするなら、素材パック付きがお薦めです。

3DマイホームデザイナーPRO9 EX 素材パック 2019

最近作ったパースだと、造作洗面台とかですね。
こちらで施工例を紹介していってます、参考にどうぞ。

【参考】造作洗面台の収納イメージ

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/design/architecture-cad/feed/ 0
リフォームアドバイザーに必要な資格とは? https://reform-msb.com/licence/adviser-license/ https://reform-msb.com/licence/adviser-license/#respond Mon, 02 Apr 2018 06:47:38 +0000 https://reform-msb.com/?p=667 営業マンとアドバイザーの違いはなにか?
本来的には一緒、肩書の違いです。
しかし、ここではあえて定義を変えて説明しています。

  • 営業マン:お客さんに価値を提供して、金銭を得ること
  • アドバイザー:お客さんに価値ある情報を提供すること

営業マンは金銭を得るために、雇われてるいるのに対して、
アドバイザーはお客さんの価値あるを提供することを目的としています。

もちろん、アドバイザーも利益をあげるために雇われてるんですけどね。
アドバイザーというより、営業マンという意識が強い人はこちらを読んで下さい。

【参考】リフォーム営業マンに必要な資格とは?

リフォームアドバイザーはどんな情報を提供するのか?

では、リフォームアドバイザーの具体的な役割はなんなのか?それは、

    お客さんの悩みを顕在化させて解決するための手段を教えてあげること

ということは、お客さんがどんな悩みをもっているのか?
という点がわかれば、必要な知識、必要な資格がわかります。

賃貸オーナーがお客さん

要望が「空き家をなくすためにデザインの良い部屋にしたい」
それなら、インテリアコーディネーターがあればトータルで提案できます。
カラーコーディネーターがあれば、論理的に色決めができますね。

2児の子供がいる主婦がお客さん

要望が「収納に困っていてモノが多いのを解消したい」
この場合は、整理収納コンサルタントの資格が役立ちます。
もしくは、増築して収納スペースを広げるなら、建築士の資格が良いですよね。

あなたが対象にしてるお客さんを深く知れば、必要な資格もわかってきます。

お薦めの資格とは?

お客さん次第、というのが大前提ですが、お薦めしている資格があります。
それは、建築士です。建築の知識はリフォームをする以上、どのお客さんにも役立つ資格です。

人へアドバイスするには、抽象度の高い視点と低い視点が必要です。
低い視点ばかりだと、「木を見て森をみず」になってしまいます。

建築士の知識を得ることは「森をみる」ことに値します。
お客さんの要望ばかり聞いていても、物理的に工事が不可能、
という結果になる恐れがあります。

建築士の勉強をすることで、大きな俯瞰で提案ができます。
ただし、建築士だけでも提案としては不十分。
実際にお客さんの要望は建築に関係ないことが多いです。

落ち着ける雰囲気の部屋にしたい!という要望は、
建築の知識だけじゃ不十分で、色の知識や導線の知識が必要です。

まとめ

お客さんに価値ある情報を与えるには、

  • 抽象度の高い視点
  • 抽象度の低い視点

この2つ広い視野からアドバイスしてあげましょう。
そのために必要な資格は、お客さんの数だけ存在します。

あなたの必要な資格はなんでしょうか?
お客さんに向き合って考えてみましょう。
これがリフォームに関連する資格の一覧です。

【参考】リフォーム業に必要な資格一覧

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/adviser-license/feed/ 0
リフォーム営業マンに必要な資格は? https://reform-msb.com/licence/salesman-licence/ https://reform-msb.com/licence/salesman-licence/#respond Fri, 30 Mar 2018 02:09:41 +0000 https://reform-msb.com/?p=645 リフォーム業に関係する資格は、結構たくさんあります。
とはいえ、すべての資格が必要かというと違いますよね。
では、リフォーム営業マンに必要な資格とはなんでしょう。

ここで注意したいのが、「誰にアピールするか」という視点です。
資格をとる理由の多くが、他人からの影響です。

  • 有名な資格だから
  • 会社が必要って言ってるから
  • 合格率が高そうだから

どんな理由でも個人の自由です。
とはいえ、考えなしの資格取得は、結局時間とお金の無駄になります。

あなたは誰に向かってアピールしたいのか?

あなたが営業マンなら一番大事なことはなんでしょうか?
本質的なことを言えば、「お客さんにどう思われるか」、が大事です。

もちろん、人によっては会社へのアピールが大事!という人もいるでしょう。
残念ながら、会社目線でアピールできる人が出世するというのは真実です。
ですが、ここでは綺麗ごとかもしれませんが、お客さんを中心に考えてみましょう。

資格の本質は知識を得ることですが、営業マンにとって大事なのは、
資格を持っているとどう思われるか?という点です。

言いかえると、「どう思われたいのか?」です。
高額な契約をとれる営業マンの特徴は、「先生」として権威ある存在です。
「友達」という存在で営業する人もいますが、トップ営業マンの割合は低いですね。

では、あなたが「先生」と思われたいなら、どういう資格をとるべきか?
それは、お客さんに直接聞いてみるのが一番です。

    「リフォームで知っている資格はありますか?」と。

恐らく、多くの人が「建築士」という資格しか知りません。
ほかには、「宅建」とかですね。
宅建はリフォームとはほぼ無関係ですが、建築関係で一括りされますね。
まぁ、要するに有名な資格です。

お客さんが知らないマイナーな資格をとったところで、
なんのアピールにもなりません。
知識はつくかもしれませんが、費用対効果は薄いですよね。

リフォーム関連でマイナー資格は山ほどあります。
ただし、営業をするのに特別有利になる資格はあまりないでしょう。

まとめ

リフォーム営業マンに必要な資格はなにか?
それは、自身のお客さんに直接聞いてみてください。
個人的にお薦めするのが、有名なこの資格です。

  • 建築士
  • 宅地建物取引士

もちろん、この2つは言うまでもなく難易度は高いです。
宅建の難易度はそこそこですが、リフォームの実務には全く関係ありません。
なので、他の資格からとっていっても良いと思います。

ただし、マイナーな資格を取ったからといって大きく変化することはない、
ということだけ心に留めておいてください。

【参考】2級建築士の勉強方法、合格のコツ
【参考】宅地建物取引士の勉強方法、合格のコツ

PS.資格はあくまでも手段ですよね。
現実には資格より役立つのが営業のノウハウです。
【参考】リフォーム営業のコツ、あなたに責任はない

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/salesman-licence/feed/ 0
リフォーム営業のコツ、あなたに責任はない https://reform-msb.com/sales/sales-point/ https://reform-msb.com/sales/sales-point/#respond Fri, 04 Mar 2016 07:36:32 +0000 http://reform-msb.com/?p=517 多くの営業マンが耳にしたくない言葉が、「ノルマ」でしょう。
会社の大小問わず、売上ノルマで胃を痛めている人は少なくないはず。

このブログでは、基本的に経営者目線での内容を書いています。
とはいえ、全国には経営者以上に営業マンが多いですからね。

ここでは、毎月安定した売上を上げるための営業のコツを紹介します。
ここに書いている内容は、多くの営業マンが考えもしない発想です。
理由は、「経営者」というフレームワークがないと知りえない情報だからです。

本来、会社の売上を最大化させるには、会社全体の意思統一が必要です。
会社全体のプランディングや社員全員の共通認識など。
でも、現実は社員全員がバラバラ、経営者の知識不足で効率的な営業は出来てません。
だから、どれだけあなたが頑張っても、効率的に営業をするには限界があります。

どれだけ優秀な営業マンでも、無能な経営者の下で目標を達成し続けるのは困難ですよね?つまり、営業マンの頑張り以上に外部環境が大きく影響するということです。
これは恐らく、あなた自身が一番理解できてるでしょう(笑)

「営業マン単位では、売上の効率化に限界がある。」

これを前提に、あなた自身が毎月ストレスなく売上ノルマを達成する方法をお話していきます。営業のコツは大きく分けて、「3つ」あります。
それでは、1つずつ確認していきましょう。

NO.1 目標数値から逆算する

まず1つ目は、目標数値から逆算する方法です。
これは多くの営業マンがすでに知っているかと思います。
でも、実際どれだけ綿密に計算していますか?

恐らく、漠然と大体で計算していませんか?
なぜなら逆算の正しい方法を知らないからです。

営業マンであれば、月の目標に強くコミットしています。
毎月、会議があれば当然ですね。
会社によって、年目標と月目標、クォーター目標があると思います。
基本的には、年目標から逆算するほうが難易度は下がります。

なぜなら、数字のプレッシャーから解放されるからです。
数字の意識が強いと、人間は冷静に行動ができません。
例えば、月目標を意識すると、クロージングを早める必要があります。
まだ温まっていない顧客に対して、クロージングを仕掛ける。

恐らく誰にでも経験はあるでしょう、営業マンあるあるです。
上手くいくときもあれば、失敗することもあるはずです。
実は営業センスのある人じゃないと、失敗の確率は上がります。
これは、お客さんの立場になればわかりますよね?
契約までのフローを考えると顧客視点で逆算するほうが契約率は上がります。

月目標にコミットするデメリットが、もう1つあります。
それが、「潜在見込み客」を取り逃すことです。

月目標を意識すると、どうしても「今すぐ客」に集中しないといけません。
例えば、月末の達成にあと10万円の売上が足らない。
その時に「今すぐ客」のトイレの案件と、「潜在見込み客」の全面改装の案件。
どちらに力を入れますか?

もちろん、詳細な状況で判断は違うでしょうね。
でも、あなたが経営者ならどうしますか?
経営者であれば、恐らく全面改装を追うはずです。
トイレの案件が大型改装に繋がるのなら話は別ですが。

短期目線で判断するより、長期目線で判断するほうが精度の高い選択ができます。
営業マンの多くが、短期目線で教育されています。
だから、長期目線で逆算するという方法が見えていないのです。

どれぐらい長期で逆算すべきか?

それでは、どれぐらい長期で目標を逆算するべきでしょうか?
これを考えるのは、本当は経営者の仕事です。
経営者でないと、年間目標数値、固定費、広告費といった細かい数値を知りません。
細かい数値を把握すれば、キャッシュフローの流れを計算して長期目線で逆算できます。

しかし、営業マンは会社のことなんて細かく知りません。
細かく知るのは不可能ですし、別に把握する必要もないと思います。
なので完全に自己中心的に計算をしてみましょう。

もし、将来の出世まで考えるなら2、3年のスパンでもありです。
年間の売上トップを目指すなら、1年後から逆算します。
クオーターごとにインセンティブがあるなら、3ヵ月ですね。

毎月上司のプレッシャーが強いなら、仕方なく1ヶ月で逆算します。
それでも、1年間での長期目線も取り入れましょう。
潜在見込み客へのフォローも充実するので、結果的に、毎月達成がしやすくなります。

具体的な逆算方法

それでは、具体的な逆算方法をお話しします。
まずは、会社が取り組んでいる集客方法を把握しましょう。

  • 新聞折込広告
  • インターネット広告
  • 地域情報誌
  • イベント
  • ポータルサイト
  • 紹介
  • 既存客リピート

会社によっては、他にも色々あるかもしれませんね。
それら集客方法を全て把握して、年間に掛ける広告費を把握します。
そして、それぞれの広告費から生まれる反響数、単価を知ります。
それらの案件をどれだけ担当できるのか考えます。

1年目の営業マンなら計算するのは難しいですね。
でも、2年目以降なら大体計算できると思います。
これを計算すると、年間の見込み客と見込み数字が計算できます。

その見込み客から、契約率を計算式に当てはめます。
細かく計算するなら、反響媒体、反響内容ごとに計算しましょう。
綿密な計算をすればするほど、行動は具体的になります。

年間6000万円の目標の場合。
契約率が50%であれば1億2000万円の売上見込みが必要です。
客単価が100万円であれば、120人の見込み客が必要になります。

売上の公式をおさらいすると、

「売上=見込み客数×客単価×契約率」になります。

リフォームの場合、客単価は内容によってマチマチなので計算が大変ですね。
とはいえ、時間をかければ計算できるのしてくださいね。
計算して達成しないのであれば、それぞれの数字を増やしてください。

  • 見込み客数を増やす
  • 客単価を増やす
  • 契約率を高める

これらの数字を高めることで、売上が上がります。
注意したいのが、一番弱いところを改善することです。
一番弱いところを改善するほうが簡単だし、売上にも直結します。

NO.2 コンテンツマッチした顧客を対応する

担当する顧客には、大きく2種類に分けれます。

  • 自社商品を提供して価値を感じる人
  • 自社商品を提供しても価値を感じない人

当然ですが、前者に集中して対応すべきです。
とはいえ、実際に広告を見て反応する人は、前者の人ばかりではありません。
原因は、広告のターゲット層を絞り込んでいないためです。

基本的に広告は、自社商品とマッチする顧客を集めて販売するのが効率的です。
ですが現実問題、多くの企業はいかに多くの顧客を集客するか重きを置いています。
恐らく、あなたの会社も同じじゃないですか?

そうであれば、価値を感じる顧客を見極めて効率的に対応すべきです。
それで契約率が悪くなっても、時間のロスを省くことができます。
(契約率で評価される会社であれば、上手いことやってくださいね)

では、自社商品に価値を感じる人はどのように判断すべきか?
それは営業の腕の見せ所ですよね。

他社にはない自社の特徴があると思います。
つまり顧客ターゲットをペルソナ化しているはず。

ペルソナは、具体的に1人の理想顧客をイメージして作られます。
その顧客に当てはまるかどうかで判断してもいいですね。
もし、会社がペルソナを見立ててないのなら、あなた自身でペルソナを作ってください。

今まで契約した顧客を振り返ってみてください。
恐らく契約率が良い顧客、悪い顧客がいると思います。
・・・というよりも得意な顧客、苦手な顧客がいるはずです。

営業も人間ですから、全ての顧客と相性が良いなんてあり得ません。
あなたが好きな顧客のみを選んで、営業しても構いません。
最終的に、数字が達成できるのなら会社も文句言えないですからね。

NO.3 契約しない理由を消していく

正直いって、コンテンツマッチした顧客を対応すれば契約率は100%です。
それでも、自身の営業に自信がなくて失注する人もいるかもしれません。
その場合の方法をお伝えします。

基本的には、契約するまでの問題を解決すれば契約に至ります。

  • 決定権者
  • 工事時期
  • 提案内容
  • 金額

リフォームであれば、この4つがメインですよね。
これらを解消すれば契約率は高くなります。

基本的には、4項目のうち上位が優先事項です。
どれだけ内容に納得してもらい、予算内でも決定権者じゃなければ意味ありません。
しかしお金を持っている人・・が決定権者ではありません。

最終的に判断できる人が決定権者です。
旦那より強い奥様なんて沢山いますからね。

次に工事時期です。
これは中古物件購入の場合、給湯器の故障などがそうですね。
条件によっては、内容、金額より優先されます。

3つ目が提案内容です。
提案できる内容は、千差万別。これはリフォーム特有ですね。
他社と差別化しやすいポイントなので、かなり重要です。
内容に納得しても、他社に上回れたら終わり。
逆に、他社以上の提案ができれば、金額に差がついても有利に話を進めれます。

最後は金額ですね。
お客さんの予算に合ってるのが一番ですが、現実はそうはいきません。
予算以上になって、値交渉されることは沢山あります。
基本的には、価格以上の価値を提供して契約すべきです。
無理であれば、予算を合わせるよう努力してください。

会社によっては、最低粗利率があるかと思います。
ただ私からしたら、顧客生涯価値が高ければ低粗利でも良いと思います。
将来的に屋根外壁も工事する予定、知り合いを紹介してくれるとか。

そういった条件であれば、無理にでも金額を合わせるべきです。
このケースであれば、社内へのプレゼンも必要でしょうね。
安くしてでも契約する価値はあります!ってね。

さて、この4つをクリアーしても失注する場合があります。
その場合は、契約しない理由を覚えておきましょう。
一つずつ失注原因が増えていけば、それが糧になります。
経験値が増えて、改善を繰り返せば営業は必ず上手になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
正直言うと、もしあなたが売れない営業マンでも、あなたは悪くありません。
「営業マンのスキルにも限界がある」というのが事実だからです。

売れない商品を買いたくない顧客に売るのは普通に考えて不可能ですから。
「契約しやすい顧客を集める」に集中したほうが絶対に契約率は上がります。
営業マンは個人戦というイメージがありますが、チームで戦うほうが効率は良いです。

社長のマーケティングとあなたの営業。
それ以外にも、現場監督のサポートや事務員のサポートが大切です。

とはいえ、会社内で上手にコミュニケーション取れてる企業も少ないです。
これを読んでるということは、恐らくあなたの会社も例外じゃないはず。

その場合は、諦めずに営業スキルを磨きましょう。
マインドを変えるだけで、トップ営業マンになる人がいるのも事実です。

P.S. あなたが営業マンなら、

  • 断られたり非難されたりするのが怖い。そもそもアポを取るのが難しい
  • 顧客からのプレッシャーで、値引きや悪条件を突きつけられて辛い
  • 常に強いストレスがかかるため、モチベーションを上げ続けるのが大変

と思った事はありませんか?
もし、あなたがそう感じた事が一度でもあるなら、この本が役に立ちます。

【書籍】億万長者の不況に強いセールス戦略(著者:ダン・ケネディ)

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/sales/sales-point/feed/ 0
2級管工事施工管理技士の勉強方法【参考書はそえるだけ】 https://reform-msb.com/licence/2tube-construction-management-study/ https://reform-msb.com/licence/2tube-construction-management-study/#respond Fri, 21 Jun 2019 02:33:19 +0000 https://reform-msb.com/?p=2214 資格試験に落ちる人のパターンは、基本コレです。

  • 参考書をメインで勉強している
  • 過去問をあまり解いていない

結論をいうと、学科は過去問を3回転させるだけで合格できます。
過去問でわからない単語があれば、参考書で調べる。
そして、また過去問を解く・・、の繰り返しですね。
(桜木花道の2万本シュートと同じです)

もっと突っ込むと得意な場所から攻めていく、のが良いです。
苦手な分野だと、どうしてもモチベーションが上がりません。
(多分、花道も得意な場所から攻略したのでしょう)

管工事であれば、論理的な計算式は苦手!
だから、実際に触ったことのある配管の名称から覚えていこう、とかです。
そこから、見たことのある配管や道具、と幅を広げていきます。
これを繰り替えしていくのがコツといえばコツですね。

この反復練習が大変ですが、本当にそれだけです。
で、肝心なのは実地なんですね。
実地だけは、過去問の繰り返しでは受かりません。

実地は過去問のみでは対策できない

実地も過去問を解けば、出題傾向がわかります。
ですが、本当に傾向だけで、完璧な対策はできません。
ちなみに、

  • 経験記述 → 4割
  • 他の問題 → 6割

こんな感じの配点割合になってます。
で、結論をいうと、事前に対策しやすいのは工程表経験記述です。
つまり、経験記述と工程表を抑えると、あとは学科の知識でいけます。

そうなると一番重要なのは、経験記述ですね。4割配点なので。
経験記述は、過去に経験した工事の感想文みたいなもんです。
ですが、完全に主観で書くと、当然アウト。
いかに客観的に必要な情報を書くか、がコツです。

昔から読書感想文が得意なタイプなら楽勝です。
僕みたいな苦手なタイプなら、苦労します。
(小学校時代に、感想文をみんなの前で読まされてトラウマ・・)

で、経験記述のコツは他人からの添削です。
客観的な文章は、自分だけで試行錯誤しても変な文章になります。
(ポエムみたいな・・、完全な実体験)

添削は、周りでセコカンに合格した人が理想です。
建築に詳しいだけでは、ちゃんと添削できません。
もしそんな人がいないなら、添削サービスが良いです。

添削だけをするサービスはあまりないですが、ここなら添削もしてくれます。
作文作成代行もやってるので、作文苦手な人はお薦めですよ。

【作文作成代行】2級管工事施工管理技士[経験記述対策]

]]>
https://reform-msb.com/licence/2tube-construction-management-study/feed/ 0
2級電気工事施工管理技士の勉強方法【合格のカギは論文です】 https://reform-msb.com/licence/2electrical-construction-management-study/ https://reform-msb.com/licence/2electrical-construction-management-study/#respond Thu, 20 Jun 2019 13:29:40 +0000 https://reform-msb.com/?p=2193 資格試験には、基本的にコツがあります。
そのコツを抑えると、最小限の労力で済むんですね。
で、2級電気工事施工管理技士、合格のカギは、間違いなく論文です。

もちろん、学科が不要とはいいませんが、
過去問10年分を3回転させたら、普通に解けます。
あえてコツをいうなら、得意分野から解いていく、ですね。

全く知らない分野だと、脳がリアリティを感じないので記憶されません。
例えば、電気設備の仕事がメインなら、施工管理や法規系は後回しにするとか。
得意な問題から少しづつ攻めて、最終的に苦手分野をなくす流れです。
こんな感じで、淡々と過去問を解いていきます。

逆に実地は、勉強の対策がしにくいです。
過去問の分析は必要ですが、「過去問を解けば受かる!」
という感じの問題ではありません。
完璧に対策できるのは、正直いって論文だけです。

  • 学科 → 過去問3回転
  • 実地 → 論文を完璧にする

2級電気施工管理技士のポイントは、この2つ。
学科は過去問を解くだけなので、論文の対策が重要ですね。

論文の配点は4割【なので論文は捨てれない】

論文が苦手な人は沢山います。
「電気系の資格で、文系の問題出すなよ」と正直思います。
そして残念ながら論文の配点が高い(笑)

4割配点なので、もし論文を捨てたら、他全問正解しないといけない。
それは完全に無理なので、論文を攻略するほうが早いです。

で、この論文なんですがコツがあります。
それは他人に添削してもらうことです。

というのも文章が苦手な人は、正直いってめっちゃ下手です。
何を書いてるのか、本人は理解できても他人は意味不明です。
なので、他人に見てもらうことで、文章を改善します。

その繰り返しで、完璧な論文を作ります。
で、その文章を暗記します。ひたすら暗記。
覚えたら、そのまま答案に書き写すだけ。これで合格。

添削してもらうのは、理想はセコカン合格者です。
先輩でも後輩でも構いません。
人は頼られると嬉しいので、頼んでも意外と断られません(笑)
自分も助かって、相手も喜ぶ一石二鳥です。

最悪断られた場合は、通信講座で添削してもらいます。
論文のみの通信講座なら、そこまで費用は高くありません。
作文作成代行を使えば、正直いってかなり楽ですよ。
論文は苦手、できるだけ手を抜きたい、って人にはお薦めです。

【作文作成代行】2級電気工事施工管理技士[論文対策]

]]>
https://reform-msb.com/licence/2electrical-construction-management-study/feed/ 0
2級造園施工管理技士の勉強方法【学科は手抜きしましょう】 https://reform-msb.com/licence/2landscape-construction-management-study/ https://reform-msb.com/licence/2landscape-construction-management-study/#respond Thu, 20 Jun 2019 07:19:03 +0000 https://reform-msb.com/?p=2178 資格勉強は、最小限の労力で、をモットーにしてます。
なので、手を抜くところは、徹底的に手を抜きます。
2級造園では、学科は手を抜きましょう、という話です。

もちろん全く勉強しない、という訳ではありません。
単純に比率の問題です。
2級造園で落ちる人の典型的なパターンは、学科を勉強しすぎなんですね。

  • 学科は6割正解でOK

これを忘れると、勉強のバランスが崩れます。
「学科を勉強しずぎて、実地対策できないんだよね」って。
結果として実地は受からないので、不合格です。
(こういう人は、学科も落ちることが多いです、間違った勉強をしてるので)

理想としては、

  • 学科 → 50%
  • 実地 → 50%

のバランスで勉強するのをお薦めします。

勉強方法はシンプル

勉強時間のバランスがとれても、
勉強方法が間違っていれば受かりません。

  • 学科 → 過去問10年分を3回転
  • 実地 → 論文を完璧にする

学校や通信講座を利用しなくても、
この2点だけ抑えたら合格圏内です。

学科の半分は、過去問の類似問題です。
なので過去問を3回転させておけば、自然と解けます。

とはいえ、単純に過去問を3回転させるのはツライんですよね。
なので、得意な問題から順番に解いていきましょう。
カテゴリー分けされた厳選問題集がお薦めです。

最初は、実務経験に近い得意分野から攻めていきます。
植栽に強い人なら、樹木や害虫の問題がとっつきやすいです。
で、どんどん知識を横展開していくイメージですね。
くれぐれも得意な分野ばかり勉強するのはやめましょう。

で、問題は実地なんですね。
そもそも学科の勉強をしすぎな人が多いのは、
論文があるからなんです(笑)

実地問題の4割は論文です。
論文が完璧であれば、他の問題はヤマ勘でも受かるんですよ、極論。
なのに論文の勉強ってやる気がでないんですよね。

僕も子供の頃、読書感想文で苦手意識があります。
たしか2000円払って、友達(は〇だ君)にお願いしましたよ。
こんな感じで代理で受けてくれたら楽なんですけどね。

残念ながら、論文は逃げたら合格できません。
逆に言うと、論文が完璧なら合格に近づきます。

論文のコツは、客観的に読めるように書く

文章が苦手な人の論文は、正直なにが言いたいのかわかりません。
完全に主観で書いてるので、本人しかわからないんですね。
だから必要なのが、他人からの添削です。

客観的な評価は当たり前ですが、自分ではできません。
なので、周りに造園セコカンを持ってる人がいたら最高です。
ご飯でもご馳走して、厳しめに採点してもらいましょう。

  • 他人の添削 → 改善 → 他人の添削 → 改善

このサイクルができれば、読みやすい文章になります。
残念ながら参考書だけだと厳しいんですね。
周りに添削してくれる人がいなければ、通信講座が良いです。

学科とセットなら、5万ぐらいするのが一般的です。
お薦めは、論文だけ通信講座をつかう作文作成代行ですね。
「学科は独学、実地は完全手抜き」という戦略ができます。

正直、学科は過去問を解けばクリアーできるので、
難関なのは論文だけなんですよね。
お金のことを考えたら、この組み合わせが多分最強です。
【作文作成代行】2級造園施工管理技士[論文対策]

]]>
https://reform-msb.com/licence/2landscape-construction-management-study/feed/ 0
2級土木施工管理技士の勉強方法【ポイントは2つです】 https://reform-msb.com/licence/2-doboku-construction-management-study/ https://reform-msb.com/licence/2-doboku-construction-management-study/#respond Thu, 20 Jun 2019 00:16:29 +0000 https://reform-msb.com/?p=2080 資格勉強は、最小限の労力で、をモットーにしてます。
資格は、合格のカギを握る「ポイント」を意識して勉強するだけで、
大分と効率はあがります。

2級土木施工管理は、この2点を意識してください。

  • 学科を勉強しすぎない
  • 論文対策を完璧にする

学科と実地、というように2つに分かれてる試験は沢山あります。
セコカンは、すべてこのパターンですね。
この2つを攻略しないと、合格はできない訳です。

なのに、多くの人は学科に比重を置きすぎなんですね。
結果として、実地の勉強量が足らず、学科のみ合格・・
もちろん2年越しで合格目指すなら、一番効率が良いです。

ですが、1発合格するなら、これではダメです。
実地の勉強もバランス良く勉強してください。
これを意識するだけでも、合格しやすくなります。

学科の合格基準は6割

これを忘れてはいけません。
6割正解すれば、いいだけなんです。
100点満点だとすれば、60点です。

実務経験者や建築学部出身であれば、勉強せずとも4割ぐらいは解けるはず。
とすれば、あとは2割正解するための勉強をするだけです。

でも勉強って不思議なもので、最初は嫌々してても、
勉強していくとのめり込んでいきません?
試験に出ない知識まで勉強していっちゃうんです。
これ仕事に生きそうだな、って。そして永遠と脱線していく(笑)

もう一度いいます。
「6割正解すればOK!」という軸はずらしてはいけません。

6割正解するために何を勉強すれば良いのか?と考えながら勉強しましょう。
基本的には、過去問5年分を3回転させれば良いです。
ですが、これだとやはり時間はかかります。

時間を節約するなら、簡単に覚えやすそうで、
よく出題される問題を解いていきます。

    簡単に覚えやすい=仕事に関係する知識

という認識で大丈夫です。
仕事で少しでも関連性があれば、
問題にリアリティを感じやすいので、覚えやすいです。
完全一致でなくても、少しでも関連があればいいですよ。

例えば、下水配管が専門なら、次は上水道、
その次はコンクリートの舗装を勉強、という感じ。

学歴しかない人でも、これは同じですね。
リアリティを感じやすい問題から攻めていって、
少しづつ知識がつけば色んな問題がリアルに感じます。
そうなれば、自然と覚えていってます。

実地は論文がすべて、という意識で

論文、作文と聞くと小学校のときの読書感想文を思い出します。
なぜか、建築系の人で、作文が得意って人少ないんですよね。
周りの人に聞いても、得意な人はほぼいません。

僕も同じで、作文はかなり苦手意識があります。
中学校のとき、友達に2000円渡して書いてもらってました。

なので理想をいえば、論文は適当ですませて、他の問題を正解して合格したいところ。
ですが、論文の比率は約4割。
もし、論文を捨てた、となると他の問題を全部正解しないといけません。

これは現実的には難しいです。
解けたとしても3割ぐらいでしょうか。
なので、論文から逃げることはできなんですよね。

作文が得意な人以外は、なにか参考書が必要です。

  1. 市販の参考書
  2. 通信講座
  3. 学校

下に行くほど、金額が高いけど確実です。
とはいえ、学校は正直高すぎ。20万ぐらいします(笑)

個人的には、まず市販の参考書を立ち読みしてください。
パラっと読んで無理そうだな、、と感じたら通信講座です。
これは学科とセットになってるケースが多いので、4~5万ほどです。
少し高いですが、手っ取り早いです。

お薦めは、論文だけ通信講座をつかう作文作成代行ですね。
「学科は独学、実地は完全手抜き」という戦略ができます。

正直、学科は過去問を解けばクリアーできるので、
難関なのは論文だけなんですよね。
お金のことを考えたら、この組み合わせが多分最強です。
【作文作成代行】2級土木施工管理技士[論文対策]

]]>
https://reform-msb.com/licence/2-doboku-construction-management-study/feed/ 0
宅地建物取引士、独学で合格できるのか? https://reform-msb.com/licence/building-trader-self/ https://reform-msb.com/licence/building-trader-self/#respond Mon, 17 Jun 2019 07:11:34 +0000 https://reform-msb.com/?p=2114 宅建は独学で合格できるのか?
結論をいうと、独学でも合格できます。
ただし、それは「強い武器を持たず、ラスボスに挑む」ということです。

宅建における強い武器とは、

  • 宅建講師の指導
  • 宅建講師の動画教材
  • 最適化された教材
  • 強制的に勉強できる環境

独学は、これらの武器が使えないんですね。
なので、それなりの戦略がないと合格は難しいです。

3ヵ月で合格しました、とか100時間で合格できます、
というのは、戦略があっての話なんですね。

では、独学の戦略について解説していきます。

合格までに必要な距離を分析する

宅建に合格する人は、宅建合格に必要な知識量を持っています。
必要なのは、受験日までに必要な知識を脳に詰め込む作業です。
宅建の合格基準は、例年35点前後です。
(宅建は相対評価なので、確実な数字はわかりません。)

なので、過去問や模擬試験で35点が取れれば、
合格できる可能性が高くなるんですね。(30点レベルだと厳しい)

もちろん、試験は水物なので100%合格できる準備はできません。
あなたにできることは、合格確率を上げる作業だけです。

必要な知識量を分析する

当たり前ですが、問題内容は当日にしかわかりません。
なので、どんな問題がでるかはヤマ勘に頼ります。
ですが完全なヤマ勘ではなく、過去問を分析します。

    過去問10年分を3回転させる

分析というより、この行為自体が勉強です。
すごい量ですが、合格する人はこれぐらいしてます。
もちろん学校に通ってる人、通信講座も同じですね。

過去問、という形ではないかもしれませんが、
大量の問題を解いて勉強しています。

ただし、学校や通信講座を使う人は、無駄な勉強はしません。
出題される可能性の高い問題しか解かないんです。

宅建は法律に関する問題はかなりあります。
そして、その法律は結構な頻度で変わります。
なので古い法律の勉強は無駄だし、逆効果なんですね。

独学の場合、重要なのが問題見極め方です。

問題を見極める【参考書の選び方】

具体的に、この参考書というのはありません。
好みは人それぞれすからね。
でも、絶対条件として、

    法律が変わった点を明記している

先ほどの続きですね、これは絶対条件です。
なので、古本を買うのはNGですね。
必ず新品を、実物をみて買うようにしましょう。
私のお薦めとしては、

  • 白黒でなくカラー本
  • 文字が大きくて行間が広い

まずは簡単そうな本を選ぶのがいいですね。
「まずは」と書いたのは、結果として何冊か買うからです。
最初から1冊決め打ちで買うのはリスクです。

問題を解いてても、「なんか使いづらいな」
と思ったら買い直すことをお薦めします。
資格勉強は長期戦ですからね。
違和感を感じながら勉強するのは、ストレスを感じるだけです。

あと、試験直前、1ヶ月前には「直前対策」の参考書を買いましょう。
法律が変わった点をピックアップしてるケースが多いです。
法改正の部分は、例年よく出題されてるので絶対に抑えてくださいね。

模擬試験を受ける【現状把握のため】

1ヵ月前には、模擬試験を受けてください。
無料や数千円で受講できます。

どこでも良いですが、最低1回は受けましょう。
目標は35点ですが、結果はそこまで重く受け止めなくていいです。
というのも、この模擬試験はそれぞれ難易度が違います。

簡単な試験もあれば、難しい試験もあります。
理由は、おそらくセールスのためでしょう。

難しい試験であれば、基本的に点数がとれません。
そうなると、受講生は焦って、学校や通信講座を受けるわけです。
なので、模擬試験はセールスのためのエサでしょう。

と、これは完全な主観なので、本音はわかりませんけど。
ここで学校に頼ったら元も子もないので、低い点でも落ち込まないように。

  • 35点以下 → もっと勉強しよう!と頑張ればいい
  • 35点以上 → この調子で勉強を続けよう!

とモチベーション管理をすれば良いわけです。

結果としては、どちらにしても勉強し続けるだけです。
なので、模擬なんて必要ないと思うかもしれません。
ですが模擬を受けなかったら、「本当にこの勉強で大丈夫なのか?」
と不安に感じる可能性もあります。

不安はモチベーションの材料にもなりますが、
ネガティブに落ち込む材料にもなるので、解消するほうが良いです。
模擬試験は、モチベーション管理として上手に使いましょう。

まとめ

宅建を独学で合格する流れは、

  1. 過去問10年を3回転させる
  2. 法改正の情報を知る
  3. 模擬試験をうける
  4. 35点レベルまで勉強する
  5. あとは運頼み

ポイントは、最後の部分です。
結局、資格試験は水物です。どれだけ勉強しても、

  • 当日の体調次第
  • 出題される問題次第
  • 受験生のレベル次第

35点とれば100%受かる試験ではなく、相対評価の試験です。
なので、独学だろうが学校に通おうが、合格は運しだい。
あなたができるのは合格率をあげる単純な勉強の積み重ねだけです。

【参考】宅地建物取引士の勉強時間はどれくらいか?

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/building-trader-self/feed/ 0
照明の資格一覧 https://reform-msb.com/licence/illumination-all-list/ https://reform-msb.com/licence/illumination-all-list/#respond Sun, 16 Jun 2019 01:30:48 +0000 https://reform-msb.com/?p=2077 照明でメジャーな資格は、この3つです。

  • 照明コンサルタント
  • 照明士
  • ライティングコーディネーター

では、順番にお話ししていきます。

照明コンサルタント

照明学会が主催する民間資格です。
会場で試験を受ける、という種類の資格ではなく、
家の自宅学習&ネットでの講義、という通信講座ですね。
なので真面目に受講すれば誰でも合格できます。

照明の基礎知識から実務的な知識まで全部で17章あります。
なので、かなり幅広い知識が学べます。
建築関係の仕事をしていたら、照明の知識は必要不可欠。
学校に行く必要がないので、手軽に学べます。

照明士

照明コンサルタントと同じ、照明学会が主催の民間資格です。
照明コンサルタントより専門性が高い資格です。

  • 規模が大きい照明計画をしてる
  • 抽象的な視点をもって設計したい

といった実務経験があり、さらに知識が欲しい人にお薦めです。
こちらも、自宅学習&ネットの講義の通信講座です。
受講条件として、照明学会の会員である必要があります。

ライティングコーディネーター

日本ライティング協会主催の民間資格です。
電気の基礎からライティングコーディネートの実践知識、技術が学べます。

  • 通信講座
  • 2日間のセミナー受講

通信講座だとサボってしまう・・、
という人には、セミナー受講がお薦めですね。

ただし、セミナーを受講するには条件があります。
建築士や施工管理技士、その他関連資格を持ってないといけません。

関連資格として、リフォームライティングアドバイザーもあります。
リフォーム業に特化するなら、こちらの資格もお薦めです。

【2017年開講】ライティングプランナー

比較的新しい資格も紹介します。
主催は、建築系の資格を扱ってるハウジングエージェンシーです。
一日の講義&筆記試験で合格できます。

  • 通信講座は苦手
  • できるだけ最短で資格が欲しい

という人には合っている資格ですね。

まとめ

もし、あなたが照明初級者なら、

  • 照明コンサルタント
  • ライティングコーディネーター
  • ライティングプランナー

まず、このどれかを受講してみてください。
よりステップアップしたいなら、照明士を受講する、ですね。
電気について知識を深めたいなら、二種電気工事士がお薦めですよ。

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/illumination-all-list/feed/ 0
片付け、整理収納の資格一覧 https://reform-msb.com/licence/tidy-up-all-list/ https://reform-msb.com/licence/tidy-up-all-list/#respond Sat, 15 Jun 2019 00:23:12 +0000 https://reform-msb.com/?p=2016 片付けや整理収納の資格は、10個以上はあります。
なので、「どの資格を取ればいいの?」と100%迷う訳です。

  • どの資格が私に合っているのか?
  • どの資格の価値観に共感できるのか?

迷いだすとキリがありません。
結論をいうと、「認知度の高い資格」を選ぶのが無難です。
というのも、勉強する前に価値観を明確するのは難しいです。
価値観は、勉強しながら明確になるもの。

なので、もしスキルアップを目指して資格をとるなら、
「とりあえず認知度の高い資格を目指す」というのをお薦めします。

  • 整理収納アドバイザー
  • ライフオーガナイザー

この2つは、沢山ある資格の中でも認知度が高いです。
では、順番にお話ししていきます。

スポンサードリンク

整理収納アドバイザー

ハウスキーピング協会が主催する民間資格です。
1級、2級、3級とあります。
2級と3級は、一日受験で取得可能です。

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納アドバイザー2級
  • 整理収納アドバイザー3級

初級者が2級から受けても理解できる内容です。
1級受験には2級合格が必須です。
なので、2級をベースに受験をお薦めします。

整理の定義を一から学びます。
理論を勉強するので、理解すればどの現場にも応用できます。
ですが、他人の家をアドバイスできるのは、1級からです。
プロを目指すなら1級を目指しましょう。

ライフオーガーナイザー

もともとは、アメリカ発祥のスキル、考え方です。
なので日本には合わないのでは?と思いますよね。

ですが、人の脳構造や性質を含めた知識なので、
誰でもが応用しやすい、カスタマイズしやすいんです。

テクニックで整理してもすぐリバウンドします。
一人一人の性質にあった整理の理解をすれば、そうはなりません。
少し抽象的な話なので、中々意味がわからないと思います。

  • ライフオーガナイザー1級
  • ライフオーガナイザー2級
  • ライフオーガナイザー入門講座

まずは、入門を受けてライフオーガナイザーを知ってみてください。
興味がわけば、2級、1級とステップアップしましょう。

その他の資格

まずは、どちらかの資格を目指すのがベターです。
ですが、関連資格の全体像だけでも簡単に知っておきましょう。

  • 住宅収納スペシャリスト
  • 収納環境プランナー
  • 整理収納教育士
  • ときめき片付けコンサルタント
  • 収育士
  • 幸せ収納
  • 生前整理アドバイザー
  • 家事セラピスト
  • 収納マイスター

これだけ並べましたが、これでも一部なんですね。
現実的に全ての資格をとるのは難しいです。

なので、基本の知識だけ身につけて、
後はより専門知識を学ぶときに受験していきましょう。

まとめ

整理収納に関する資格は、このように山ほどあります。
正直、テクニック論だけでいえば、そう違いはありません。
大事なのは「やり方、ではなく、あり方」です。

どんな考え方をもって普段生活するのかで、
身の回りのモノが変わりますし、部屋も変わります。
考え方を学ぶのが片付け、整理の本質です。

資格も、「誰から、どんな考え方を学ぶか?」
といった視点で選ぶのが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/tidy-up-all-list/feed/ 0
建築パースの資格一覧 https://reform-msb.com/licence/architecture-perth-all-list/ https://reform-msb.com/licence/architecture-perth-all-list/#respond Fri, 14 Jun 2019 00:25:03 +0000 https://reform-msb.com/?p=2053 建築パースは大きく分けると、手書きパースと3Dパースがあります。
資格でもこの2つがあるわけですね。

  • 手書きパース → パース検定
  • 3Dパース → Space Designer(スペースデザイナー)検定試験

仕事でパソコンメインなら建築3Dパース検定、
手書きメインならパース検定ですね。
・・と、いいたいところですが、

私的には、「手書きパースの基本ぐらい覚えよう」
というのが個人的意見です。

というのも、パースの原理原則はそこまで難しくありません。
もちろん「すごい上手い!」というレベルには日々の鍛錬が必要ですが、
普段の打ち合わせでササっと書く分には誰でも描けます。

算数の掛け算と同じですね。
今なら電卓を使えば九九を覚える必要はありませんが、
少し掛け算ができれば普段の生活に役立つわけです。

なので、資格が必要です!というつもりはありませんが、
パースの原理原則は知識として覚えておくと便利です。

話が脱線しましたが、順番にお話ししていきます。

パース検定

1級から3級まである民間資格です。

  • 3級(初級):1点透視
  • 2級(中級):2点透視
  • 1級(初級):複雑な2点透視

結論をいうと、本格的なパース技術が必要ないなら、
2級まででも十分それっぽいパースが書けます。
パースを知らない人から見たら「おぉー」と。
勉強して楽しければ1級を目指してもいいですね。

Space Designer(スペースデザイナー)検定試験

1級と2級がある民間資格です。
使うソフトは、JPEG画像とPDFが作成できたら良いとのこと。
ようするにメジャーなソフトは基本オッケーですね。

CADでよく使う、AutoCADやVectorWorks。
Shade3Dや3DSMAX、マイホームデザイナーもオッケーです。

ちなみに、この検定の主催はコンピュータ教育振興協会。
認知度の高い、CAD利用技術者試験もやってますよ。
平面CADも書くならお薦めです。

その他のお薦め資格

手書きパースであれば、

  • 早書きパース
  • プレゼンテーションパース

リビングスタイリストをはじめ、
数多くの資格を主催してる日本ライフスタイル協会のですね。

3Dパースの場合は、
使うソフトで受ける資格を決めるのが効率的です。

  • 3Dマイホームデザイナー → 3Dマイホームデザイナー検定
  • RIKCAD → RIKCADオペレーション技能検定

こんな具合です。
資格が目的というより、知識を深めるための受験。
というケースが多いですね。

まとめ

パースに関する資格は、沢山あります。が、
極論をいえば資格がなくても仕事ができない訳ではありません。

  • より仕事のスキルを高めたい
  • 仕事を楽しめるようになりたい

という、成長が目的で、資格は手段。
そんな感じで資格を利用するのがお薦めです。

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/architecture-perth-all-list/feed/ 0
インテリアの資格一覧 https://reform-msb.com/licence/interior-all-list/ https://reform-msb.com/licence/interior-all-list/#respond Thu, 13 Jun 2019 00:31:28 +0000 https://reform-msb.com/?p=2023 インテリア、と一言でいっても内容はさまざま。
壁紙や床材、照明にカーテン、そして家具・・・。
実際、インテリア資格で一番有名な「インテリアコーディネーター」は、
悪い言い方をすれば、知識として「広いけど浅い」内容です。

なので、より経験を積むと、専門知識をより深く勉強する必要があるんですね。
だから、かなりマイナーでニッチな関連資格も多いです。
ここでは、インテリア初級者のために資格についてお話しします。

  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー

この2つがインテリアで、認知度の高いメジャーな資格です。
現実的には、この2つのどちらかを目指しつつ、
より方向性が決まれば、専門知識を深く勉強するのがお薦めです。

では、順番にお話ししていきます。

インテリアコーディネーター

インテリアの資格で一番人気があり認知度があります。
ですが、国家資格ではありません。
5年ごとに更新が必要、といったネックがあります。

内容は、一次(学科)と二次(論文、製図)があり、
合格率は22%前後とかなり難しいです。
出題範囲もインテリアから建築とかなり幅広いです。

なので、知識として勉強するなら最適ですが、
どうしても転職するのに1回で受かりたい!
というケースなら、かなり必死に勉強が必要です。

【参考】インテリアコーディネーターの勉強方法、合格のコツ

インテリアプランナー

一般的な認知度は高くありませんが、国家資格です。
内容は、学科と製図に分かれています。
合格率は30%前後とインテリアコーディネーターよりも少し簡単ですね・・
といいたいところですが、そう単純な話ではありません。

まず学科に関しては、インテリアプランナーのほうが簡単です。
6割正解すればよく、合格率も60%近くあります。

ですが、製図に関しては、インテリアプランナーのほうが難しいです。
平面図に立面図、パースまでありますからね。
製図の合格率は、25%前後と5人に1人しか受かりません。

製図受験には、実務経験がいるので、
未経験者は必然的にインテリアコーディネーターになりますね。

その他のインテリア資格

この2つの資格、どちらともインテリアから建築と幅広く学べます。
なので、どちらかが受かれば、より専門的に学んでいきましょう。
他のインテリア関連だと、これだけあります。

コーディネート系

  • キッチンスペシャリスト
  • リビングスタイリスト
  • 壁紙スペシャリスト
  • 窓装飾プランナー
  • ファブリックスペシャリスト
  • インテリア家具コンシェルジュ

壁紙やカーテン、家具の選び方をさらに勉強できる資格。
実践を積むごとに知識が足りないを実感します。
そのときには、こんな資格があったな、と思い出してくださいね。

カラー系

  • 色彩検定
  • カラーコーディネーター

色の基本的な知識が知っていれば、かなり応用が利きます。
インテリアだけでなく、服選びにも使えますしね。

ライフスタイル系

  • 整理収納アドバイザー
  • 猫との住まいアドバイザー
  • リフォームスタイリスト
  • ライティングプランナー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • エクステリアコーディネーター
  • アロマテラピー検定

インテリアは、お客さんの生活をヒアリングしますからね。
こんなことまで!?という知識があると信頼されますよ。

まとめ

従来のインテリアコーディネーターを目指すなら、

  • インテリアコーディネーター
  • 興味がある専門資格

という組み合わせがお薦めです。
建築の設計に近いポジションを目指すなら、

  • インテリアプランナー
  • 建築士

といった、組み合わせもいいですね。
キャリアを重ねるごとに勉強は必要なので、
自然と資格が増えていく人も沢山います。

興味の向くまま、色んな知識を獲得していきましょう!

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/interior-all-list/feed/ 0
建築CADの資格一覧 https://reform-msb.com/licence/architecture-cad-all-list/ https://reform-msb.com/licence/architecture-cad-all-list/#respond Tue, 11 Jun 2019 01:16:24 +0000 https://reform-msb.com/?p=2031 建築CADに関する資格で、メジャーなのはこの2つです。

  • 建築CAD検定資格
  • CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験は、建築以外でも受ける
建築に特化するなら、建築CAD検定一択ですね。

ですが、一つの職業キャリアで定年まで働くのは難しいですよね。
なので、建築に限定せずリスクヘッジするならCAD利用技術者試験もアリです。
では、順番に説明していきます。

建築CAD検定資格

  • 准1級
  • 2級
  • 3級
  • 4級

全部で4つあり、最上級が准1級です。
准ってなに?という感じですが、一番難易度が高いです。
2級の合格率は50%ほどなので、准1級だと30%近くになります。
2014年は合格者がゼロ、という難関資格です。

使用ソフトは、JW-CAD、AutoCADを使う人が多いですね。
図面自動生成機能がない汎用ソフトを使います。
ある程度メジャーなものなら大体使えますよ。

CADオペレーターとしてなら、2級を目標。
設計者としてなら、准1級を目指すのがお薦めです。
国家資格ではないですが、認知度が高いので転職にも有利です。
学科がなく実技だけなので、実践にも役立ちますね。

CAD利用技術者試験

2次元と3次元の資格がありますが、ここでは2次元を説明します。

  • 1級(建築/機械/トレース)
  • 2級(CBT)
  • 基礎(IBT)

建築CADと違い、学科と実技があります。
知識面からしっかりと基礎的な勉強がしたいならお薦めですね。
2級までは基礎的な知識やスキルです。

大事なのは、1級の区分ですね。
トレースの区分であれば、建築だけでなく機械の分野にも応用できます。
IOT、モノのインターネットと言われる時代がきてるので、
建築業問わず仕事の幅を広げるならお薦めですね。

建築区分であれば、1級の難易度は建築CAD検定より簡単です。
他人から見られた場合、1級と2級だと相手に与える印象は違います。
CAD利用技術者も認知度が高い資格なので、戦略的にこちらを選ぶのもアリですね。

まとめ

建築CADに関する資格は、この2つ以外にもあります。
ですが、CADに限定して資格を沢山持つのは効果的ではありません。
建築であれば、パースソフトを使うスキルも価値が高いです。

会社によって使うソフトは違いますが、
とりあえず一つでも使えれば、新しいソフトも覚えやすいです。
建築CADと並行して、パースソフトにも挑戦してみましょう。

【参考】建築図面、パース作成ソフトの種類

スポンサードリンク

]]>
https://reform-msb.com/licence/architecture-cad-all-list/feed/ 0