MENU

LGスタイラーのデメリットとは?口コミや値段、コストコとの違いも徹底解説

lgスタイラーとは,デメリット,カビ,口コミ,値段,コストコとの違い
  • URLをコピーしました!

「LGスタイラーが気になるけど、実際どうなの?」「LGスタイラーのデメリットは?カビとか出ない?」「LGスタイラーの口コミが気になる・・」といった、LGスタイラーの疑問を解決する記事を書いていきます。

目次

LGスタイラーとは?特徴を解説

まずLGスタイラーを知らない方のために、さくっと解説します。


LG Styler(LG スタイラー)は、LGエレクトロニクスが開発した家庭用の衣類ケアシステムです。この製品は特に衣類のリフレッシュやケアに特化しており、以下のような特徴があります。

  1. スチームクリーニング:
    • LG Stylerは、高温スチームを使用して衣類のしわを取り除き、ニオイを消し、ダニや花粉などのアレルゲンを減らします。
  2. 衣類の除菌と消臭:
    • スチームと熱の力で衣類を除菌し、消臭します。これにより、衣類を清潔に保ちながら、悪臭の原因となるバクテリアを減少させます。
  3. しわ取り機能:
    • スチームの力で衣類のしわを緩和し、プレスの必要性を減らします。
  4. デリケートな衣類のケア:
    • ウールやシルクなどのデリケートな素材も傷めることなくケアできます。
  5. 使いやすさ:
    • 衣類をハンガーにかけて機械に入れるだけで、簡単に操作できます。
  6. 省エネ設計:
    • 比較的低い電力で動作し、従来の洗濯やドライクリーニングに比べてエネルギー効率が良いです。
  7. デザイン:
    • スタイリッシュでモダンなデザインが特徴で、家庭内のインテリアにも馴染みやすいです。

LG Stylerは、特にビジネススーツやフォーマルな衣類、デリケートな素材の衣類のケアに適しており、家庭での衣類管理をより簡単かつ効率的にするためのソリューションとして設計されています。

LGスタイラーのデメリット

LG Styler(LG スタイラー)は多くの利点がありますが、いくつかのデメリットも考慮する必要があります。これらのデメリットは、以下のような点に集約されます。

  1. 高価格:
    • LG Stylerは比較的高価な家電製品です。そのため、予算に制限がある家庭にとっては、購入が難しい場合があります。
  2. 限定的な容量:
    • この装置は一度に処理できる衣類の量が限られています。大量の洗濯物や大家族には不向きかもしれません。
  3. 洗浄能力の限界:
    • LG Stylerは主に衣類のリフレッシュや軽い汚れの除去に適していますが、重い汚れやしみに対しては、従来の洗濯機のような強力な洗浄能力はありません。
  4. サイズと設置スペース:
    • この装置は比較的大きく、適切な設置スペースが必要です。小さな住宅やアパートでは場所を取る可能性があります。
  5. 電力消費:
    • 低エネルギー消費をうたってはいますが、使用頻度によっては電気代が増加する可能性があります。
  6. メンテナンスと修理:
    • 高度な技術を使用しているため、故障やメンテナンスが必要になった場合、修理や部品交換が高額になる可能性があります。
  7. 特定の衣類のみ対応:
    • すべての種類の衣類や素材に適しているわけではないため、使用する際には衣類の材質やケアラベルを確認する必要があります。

これらのデメリットを考慮し、LG Stylerの購入を検討する際には「自宅のスペース、予算、そして日常の衣類ケアのニーズ」を総合的に考えることが重要です。また、購入前に製品のレビューや比較情報を確認し、自分のライフスタイルに合った選択をするのがお薦めです。

LGスタイラーとコストコの違い

コストコにはLGスタイラーの「コストコ限定モデル」も販売されています。

「トータルケアモデル」と比較した場合、主な違いは「除菌/衛生」コースにおける「ベビー用品」用の機能と「室内乾燥」機能が含まれていないことです。(基本性能は同じ)

LGスタイラーでカビが発生するリスクを考察

LG Styler(LG スタイラー)は、衣類のケアとリフレッシュを目的とした家電製品ですが、カビの発生リスクについては以下の点を考慮する必要があります。

  1. 湿度とカビの関係:
    • カビは高湿度の環境で成長しやすいです。LG Stylerはスチームを使用して衣類を処理するため、使用後の内部が湿った状態になる可能性があります。
  2. 適切なメンテナンスの重要性:
    • LG Stylerのようなスチームを使用する家電製品は、定期的な清掃とメンテナンスが重要です。内部を定期的に乾燥させ、清潔に保つことで、カビのリスクを減らすことができます。
  3. 使用後の換気:
    • 使用後は、装置のドアを開けて内部を十分に乾燥させることが推奨されます。これにより、湿気がこもるのを防ぎ、カビの成長を抑制できます。
  4. 製品の設計:
    • LG Stylerは、湿気やカビの問題を考慮して設計されている可能性があります。しかし、使用環境やメンテナンスの方法によっては、カビが発生するリスクが完全になくなるわけではありません。
  5. 使用環境の影響:
    • 高湿度の地域や換気の悪い場所で使用する場合、カビのリスクが高まる可能性があります。

結論として、LG Stylerを使用する際は適切なメンテナンスと換気を行うことで、カビのリスクを最小限に抑えることができます。また、製品の取扱説明書やメンテナンスガイドに従って、適切なケアを行うことが重要です。

LGスタイラーの口コミ

今日届いて早速2回使ってみました。
妻と僕のフリース2着とセーターと薄いコートでもう1セット。水補充して1回でほぼ使いきりますね。その分の水分が服に足されて服はふわふわします。

あと、床が固い所に設置することになってますけど、僕は和室に設置してるせいか、かなり作動時に揺れます。大丈夫?とぐらいでしたが、ドラム洗濯機も低いながら揺れるのでこんなに背が高いものはそれ考えるとこんなもんかな?と心配はしないことにしました。
布マスクも一緒にいれましたが、爽やかな感じがして使ったやつでも洗わなくても済む感じです。今の感じは買って正解の製品ですね!毎日使おうと思います~

Amazon

消臭効果に期待したのですが、取れません。
クリーニング出す方がコスパが良いと思いました。
皺を取ると書いてるにも関わらず、専用ハンガーを使ってますが、
肩の部分に入れる前には無かった皺が出来るのはどうかと思いました。

Amazon

引っ越しに合わせて、少し前に話題になってたlgスタイラーを購入(lgで還元キャンペーンもやってたし)
来たときは結構大きいな(高さの高い冷蔵庫)と感じたけど、いい感じに部屋にも収まったかと
効果についてはまだ一回試しただけだが概ね期待通りで満足

Amazon

LGスタイラーの値段、購入方法

LGスタイラーは家電量販店やAmazon、楽天で購入できます。現在執筆中のAmazonでの価格は169,800円でした。

【Amazon】LG Styler S3BNF

LGスタイラーのまとめ

最後にまとめると、

  • LGスタイラーは、LGエレクトロニクスが開発した家庭用の衣類ケアシステム
  • デメリットは、容量が限られてるため大家族には不向きの可能性も
  • カビ発生のリスクを避けるため、定期的に清掃・メンテナンスするのが大切

以上。LGスタイラーに関する記事でした。ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【Xフォロワー数4万人突破!】

好きなスポーツ番組、映画ドラマの最新ニュースをお届けします!
唐揚げ、チーズトンカツが大好きです!

目次