MENU

ケンジントンロックとは?使い方や仕組み、規格を徹底解説

ケンジントンロックとは?規格と仕組み、使い方を解説
  • URLをコピーしました!

「ノートパソコンの盗難防止にケンジントンロックって便利なの?」「仕組みや規格、使い方を教えて」といった、ケンジントンロックの疑問を解決する記事を書いていきます。

目次

ケンジントンロックって何?仕組みを解説

まずケンジントンロックって何?って方のために、サクッと解説します。

ケンジントンロックは主に「ノートパソコンや他のポータブルデバイスを盗難から守るために使用されるセキュリティデバイス」です。このシステムは、Kensington Computer Products Groupによって開発され、広く普及しています。

ケンジントンロックの仕組み

  1. ロック機構:ケンジントンロックは、一般的に小さな金属製の棒(Tバー)と、それに接続されたケーブルで構成されています。この棒は、デバイスに備えられた小さな穴(ケンジントンロックスロット)に差し込まれます。
  2. 固定:ロックの棒をデバイスのスロットに差し込んだ後、鍵または組み合わせロックを使って固定します。これにより、棒がデバイスから抜けなくなります。
  3. ケーブルの使用:ロックに付属のケーブルを使って、デバイスを固定不動の物体(例えば、机の脚や他の重い家具)に結びつけます。これにより、デバイスの持ち去りが困難になります。
  4. 解除:デバイスを移動させる際は、鍵または組み合わせロックを使用してロックを解除し、棒をスロットから抜き取ります。

ケンジントンロックの種類

  • 鍵式ロック:物理的な鍵を使用してロックを開閉します。
  • 組み合わせロック:数値の組み合わせを使用してロックを開閉します。

ケンジントンロックの効果

ケンジントンロックは、デバイスの盗難防止に有効ですが、絶対的なセキュリティを提供するものではありません。強力な工具を使えば、ケーブルを切断したり、ロック自体を壊したりすることが可能です。しかし、一般的な状況下では、盗難のリスクを大幅に減少させることができます。

ケンジントンロックの使用場面

公共の場所やオフィス、学校などでノートパソコンや他のデバイスを使用する際に、ケンジントンロックは特に有用です。これにより、一時的に席を離れる際でも、デバイスが盗まれるリスクを減らすことができます。

ケンジントンロックの規格

ケンジントンロックの規格について説明します。ケンジントンロックは、ノートパソコンや他のデバイスの盗難防止用に設計されたセキュリティデバイスで、特定の物理的な規格に基づいています。

ケンジントンロックスロットの規格

  • サイズと形状:ケンジントンロックスロットは、一般的に7mm x 3mmの小さな長方形の穴です。この穴は、デバイスの側面または背面に設けられています。
  • 位置:スロットの位置はデバイスによって異なりますが、通常はアクセスしやすい場所に配置されています。

ロック機構

  • Tバー機構:ケンジントンロックの主要な特徴は、Tバーと呼ばれる棒状のロック機構です。このTバーは、スロットに挿入された後、回転してデバイスに固定されます。
  • ケーブル:ロックには、通常、強化されたケーブルが付属しており、これを固定不動の物体に固定することで、デバイスの持ち去りを防ぎます。

ロックタイプ

  • 鍵式:物理的な鍵を使用してロックを開閉します。
  • 組み合わせ式:数値コードを使用してロックを開閉します。

互換性

  • ユニバーサルロックスロット:一部のケンジントンロックは、ユニバーサルロックスロットに対応しており、さまざまなサイズのスロットに適合します。
  • ノブルロックスロット:ノブルロックスロットは、ケンジントンロックスロットよりも小さい別のタイプのセキュリティスロットです。ケンジントンは、このタイプのスロットに対応するロックも提供しています。

耐久性とセキュリティ

  • ケーブルの強度:ケーブルは通常、切断に強い素材(例:鋼)で作られています。
  • ロックの強度:ロック機構は、ピッキングや強制的な開錠に対してある程度の耐性を持っていますが、絶対的な不可侵性はありません。

ケンジントンロックはその簡便さと比較的高いセキュリティレベルから、多くのビジネス環境や公共の場で広く使用されています。ただしデバイスの種類やモデルによっては、ケンジントンロックスロットが搭載されていない場合もあります。そのため、ロックを購入する前に、デバイスが対応しているかどうかを確認することが重要です。

ノートパソコン用のケンジントンロックの使い方

ノートパソコン用のケンジントンロックの使い方を詳しく説明します。このロックは、ノートパソコンを盗難から守るための効果的なセキュリティツールです。

必要なもの

  • ケンジントンロック(鍵付きまたは組み合わせ式)
  • ロックを固定するための固定不動の物体(例:机の脚、重い家具など)

使用手順

  1. ケンジントンロックスロットの確認
    • ノートパソコンにケンジントンロックスロットがあることを確認します。これは通常、ノートパソコンの側面または背面にある小さな長方形の穴です。
  2. ケーブルの配置
    • ケーブルを固定不動の物体に巻きつけます。例えば、机の脚や他の重い家具などが適しています。
  3. ロックの挿入
    • ロックのTバー(またはそれに相当する部分)をノートパソコンのケンジントンロックスロットに差し込みます。
  4. ロックの固定
    • Tバーをスロットに差し込んだ後、ロックを回転させて固定します。
    • 鍵付きの場合は鍵を回してロックを固定し、鍵を抜き取ります。
    • 組み合わせ式の場合は、ロックを固定した後、組み合わせをシャッフルしてロックします。
  5. 確認
    • ロックがしっかりと固定されていること、ケーブルが固定物体にしっかりと固定されていることを確認します。
  6. 解除時
    • ノートパソコンを移動させる際は、鍵でロックを解除するか、正しい組み合わせを入力してロックを解除します。
    • Tバーをスロットから抜き取り、ケーブルを固定物体から外します。

ケンジントンロックの注意点

  • ロックの使用時には、ノートパソコンのスロットやロック自体を無理に回転させないように注意してください。これにより、ノートパソコンやロックが損傷する可能性があります。
  • 鍵や組み合わせ番号は、安全な場所に保管してください。
  • ケンジントンロックは盗難防止を助けますが、絶対的なセキュリティを提供するものではありません。高リスクの環境では、追加のセキュリティ対策を検討することが望ましいです。

ケンジントンロックは、公共の場所やオフィス、学校などでノートパソコンを使用する際に特に有用です。これにより、一時的に席を離れる際でも、ノートパソコンが盗まれるリスクを減らすことができます。

ケンジントンロックのまとめ

最後にまとめると、

  • ケンジントンロックはノートパソコンや他のポータブルデバイスを盗難から守るために使用されるセキュリティデバイスのこと
  • ケンジントンロックの通常の規格は、「7mm x 3mmの小さな長方形」
  • ケンジントンロックは簡易的に使用でき、セキュリティが高いアイテムである

以上。ケンジントンロックの記事でした。ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【Xフォロワー数4万人突破!】

好きなスポーツ番組、映画ドラマの最新ニュースをお届けします!
唐揚げ、チーズトンカツが大好きです!

目次